« 春の新作発表! | トップページ

2011年7月 3日 (日)

河崎散歩

伊勢屋主人です。

思えば、4か月ぶりの更新でございます(汗...)
この4か月、忙しいのもあったのですが、あの東北の大震災の様子を見てしまうと、このような駄文を書き綴っていてよいのか、という思いもありまして、しばらく中断しておりました。

そうはいいながら、人の世は歩みを止めないもの。
福島第一原発の対応は一進一退ながらも、被災された東北地方の各地で復興に向けた動きが顕著になってきた昨今、主人もまた不定期ではありますが、更新を続けていこうかと気持ちを切り替えている今日この頃です。

あらためて、今回の震災 そして原発事故で亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興に向けて、日本国中が一丸となって動いていきたいもの、と思います。

主人も、些少ながら義援金を送らせていただきましたし、またコンビニでのお買い物のお釣りなども、義援金として寄付させていただいています。
日本中の多くの人々の善意が、これからも継続して東北の被災地を支援するとともに、これらの善意が出来るだけ速やかに、被災地の方々に効果的に届けられるようにと願うばかりです。

さて、本題でございます。
伊勢市は、ご存じの通り古くよりの歴史がある町です。
その中でも、河崎地区は瀬田川沿いに発展した地域で、今も古い家並が残っていることで知られています。
先日、その河崎地区をぶらりとしてまいりましたので、その様子をばお知らせしようと思います。

11062601

はい、こちらが河崎の町並みです。
付近の家全てがこういった古い景観を守っているのではないのですが、それでも往時の雰囲気はかなり留めています。

11062602

こちらのお宅は、いい雰囲気です。この格子と軒のせり出しが、いい造形だなぁ。
裏手には大きな蔵がいくつもお持ちで、かつては問屋さんであったのでしょうか。

11062604

街角には、こんな道しるべもあります。
さて、いつ頃作られたものなのでしょうか。いちばん上の 方向を示す手の形が、ほほえましい (^o^)

11062605

こちらは、『虎丸』さん。主人がお気に入りの居酒屋さんです。
やはり蔵を改築されたお店は、美味しい魚と地酒を集めていて、いつ訪れても満足できるひと時を楽しめます。
一つ難を言えば、お値段が東京の銀座並であること(苦笑)。料理やお酒の質からみれば、妥当な金額ではあるのですがね。。。

11062607

こちらは、初めて立ち寄った古本屋さん。
こんなお店、出来たんだなぁ。ということは、ずいぶん河崎に来ていなかったことになります。

11062608

なんといっても面白かったのが、この張り紙。入り口のガラスに貼ってありましたよん。
一瞬、引き戸を開けるのをためらい、ガラス越しに中の様子を窺ってしまいましたがな。

11062609

で、この子が「飛び出すネコ」ちゃんなのでしょうな。
いかにも古本屋さんのネコちゃんらしく、本に囲まれてまったりしていました。

こちらの古本屋さんには、本ばかりでなくLPレコードもありましたよ。
ちょこっと見てみたら、これがちょっと危ない(笑)
主人好みのレコードばかりが、取り揃えてありました。
あ、これも欲しかった、あ、こちらも、といった具合で、またふらふらとここに立ち寄りそうな予感がしている主人であります (^_^;;

11070301

ぶらぶらと小一時間歩き回ったので、一休みのために立ち寄った喫茶店。『河崎蔵』さんです。
その名の通り、蔵を改築して喫茶店にされています。ほら、引き戸の中に蔵の扉が見えるでしょ?

11070302

内部には、こんな広い空間が。二階もあって、どれだけ大きな蔵であったかがよくわかります。
ゆる~く時間が流れている雰囲気のお店で、いつまでもここでぐだぐだしていたくなります(笑)

11070304

こちらも、今回初めて立ち寄ったお店、『町家とうふ』さんです。
豆腐料理を中心としたレストランと、お持ち帰りができます。

お店は築百年の町家で、この店内で県産の大豆とにがりで豆腐を作っていらっしゃるとのこと。
いただいたパンフレットによると、「おからを出さない作り方」で豆腐を作られるとのこと。
いったい、どうやっているんでしょうねえ。たぶん、企業秘密なんでしょうけど。

11070305

看板もまた、センスがよろしい。
鉄細工の、豆腐を運ぶ小僧さんですな。

11070306

今回は、酒の肴として油揚げを買ってきました。
弱火で焼いたのですが、ちょこっとこがしてしまったのが×。

それはさておき、とても美味しい油揚げでした。
まず、香りがいい。袋を開けると、揚げせんべいのような香りが立ちます。米油で揚げてあるせいなのでしょうか。
味も豊かなコクみがあって、噛むごとに豆腐の旨みと揚げの風味が口中いっぱいに広がる感じです。
一枚120円と、油揚げとしては高価格なのでしょうが、この味なら納得できてしまうから不思議です。

これをつまみに、冷酒で昼酒。嗚呼、天国 (^o^)

ひさしぶりに立ち寄った河崎、地元の方々が活性化に真剣に取り組んでいる結果、成果が着々と出てきている様子がまざまざと感じられました。
そして居心地の良いお店も見つけることができましたので、これでまたひとつ、主人にとって伊勢を訪れる楽しみが増えました (^-^)v

|

« 春の新作発表! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/40651037

この記事へのトラックバック一覧です: 河崎散歩:

« 春の新作発表! | トップページ