« キンツバ.ヒジキ あん柚子 | トップページ | 雪の伊勢神宮 »

2011年1月 6日 (木)

酒菜好日

伊勢屋主人です。

このブログの履歴をご覧いただければすぐにわかるのですが、このところちと更新をさぼっておりました主人であります(滝汗...)
自分の身の回りの情況に流され、ついつい、、、、、大変失礼いたしました。ご容赦を! <(_ _)>

このため、お伝えすべき多くの事が、お伝え出来ておりませんでした。大変申し訳ありません。ご容赦を! <(_ _)>

その中の大きな一つが、こちらでございます ↓

11010601

伊勢の月兎舎さんが、昨年10月に出版された「酒菜好日」という特集本 (^-^)
サブタイトルが「三重の地酒とおいしい料理を愉しむ本」とあるように、三重県内の酒蔵とその酒蔵の酒を扱っている酒亭を紹介してくれています。

いやぁ、三重県内に住む日本酒好きのみならず、三重県に来られる機会のある日本酒好きの方々には、必携の一冊ですなぁ (^o^)
だって、三重の酒蔵の仕込みの姿勢と目指している味、さらにその地酒を出してくれる酒亭とそこの自慢の味を、三重県全土を網羅して紹介してくれているのですから、これを持っていれば、三重のどこの町にいても美味しい料理と酒が飲めるという、酒好きにとっては願ってもない情報が詰まった本ですよ~。

はいはい、主人が大好きな酒亭も、いくつか紹介されていますよ。
例えばね、四日市の「にしむら」さん(P.26に両開きで、どんと紹介されています)とか、津の「オサム」さん(こちらは、P.38にやっぱり両開き)とか。
ああ、行ってみたかったお店なら、伊勢の「一月家」さんだな(たたずまいを見ただけで行きたくなっちゃう、このお店はP.52です)。
お馴染みの志摩の「鯛」さん(P.64)なんかも載っていて、うれしくなっちゃうな。

え?
どんな酒亭で 、どんな肴をだしてくれるのか、ですって?

そりゃ あなた。
「酒菜好日」をご覧になれば、一目瞭然ですよ。
今すぐ、近所の本屋さんに行きましょう (^-^)v

あ、本屋さんになかったら、月兎舎さんに直接問い合わせてくださいね。すぐに送ってくれますから~。
まずは、電話してみてください (^_-)=☆

  
  
【月兎舎(げっとしゃ)】
〒516-0002
三重県伊勢市馬瀬町638-3
でんわ 0596-35-0556

|

« キンツバ.ヒジキ あん柚子 | トップページ | 雪の伊勢神宮 »

コメント

一月屋さんは、もう10年位前ですか、店を新しくしてしまい、昔の方が好きでしたけどね!でも、昔の雰囲気は残しておりますよ!

投稿: mga | 2011年3月 5日 (土) 14時35分

mga様、いらっしゃいませ!
伊勢屋主人です。

長の放置状態、大変失礼いたしました <(_ _)>

そうですかぁ、一月屋さんは改装されたのですか。それでもあの雰囲気とは、なかなか侮りがたいものがありますな (^^)

そういえば、「向井酒の店」という酒亭もあるとかで、こちらにも大いにそそられている、主人なのであります(笑)

投稿: 伊勢屋主人 | 2011年7月 3日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/38351924

この記事へのトラックバック一覧です: 酒菜好日:

« キンツバ.ヒジキ あん柚子 | トップページ | 雪の伊勢神宮 »