« あおさ、美味し~い (^-^) | トップページ | 「いわしの頭も信心」、じゃないぞ! »

2010年2月 1日 (月)

土実樹さん、イベントラッシュ! (^-^)v

伊勢屋主人です。

先週の土曜日のことですが、主人は一通のメールを受け取りました。
タイトルは、「みかん倶楽部 イベント情報(1月31日)」。
内容は、以下の通りでした。

----------------------------------------
イベントのお知らせ 1月31日(日曜日)みかんの大売出し、ひもの、殻付カキ、伊勢うどんなどお買得品盛りだくさん 試食もたくさんご用意しております。
ご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。
<農事組合法人 土実樹 みかん倶楽部>
--------------------
--------------------

あ、土実樹さんからのメールだったんだ (^-^)/

先日お店に立ち寄った際に、「スタンプサービスを始めましたんですよ、土実樹みかん倶楽部です」と聞いたので、会員登録をしておいたんですけど、もうメールでのお知らせが入ってきています。うん、素早い! (^-^)

というわけで、昨日の日曜日は土実樹さんのイベントを拝見しに、南伊勢町までクルマを走らせた主人なのでありました。

10020201

土実樹さんのお店についてみると、もう賑やか!

お店の前には、いつものようにみかんがいっぱい並べられて、そのオレンジ色が目に痛いほど。
この時期の温州みかんは晩手(おくて)の品種になるのですが、「味見してって~!」の声と共に山積みになっています。

そのお隣では、「干物の山眞」さんが 干物クリエイター 山下さんの作品をずらりと並べていて、それらをコンロで炙って「食べてみてね~」と声を掛けてくれます。

さらにそのお隣では、ミエマン醤油さんが こちらも自慢のお醤油やドレッシングをずらりと並べて、「これ、どうぞ!」の気合とともに 茹でたての伊勢うどんや、揚げたての鶏の唐揚げに 塩ぽん酢をつけて、さっと目の前に出してくれます (*_*)

さらにさらに、岡本水産さんが殻付きの牡蠣(かき)をごっそり持ち込んで、バケツに詰め放題のサービスと焼き牡蠣+牡蠣のフライの試食させてくださると、もう試食サービスのオンパレード。
いやぁ、デパ地下も真っ青というくらいの、試食サービスの連続でしたぁ (^o^)
*一部には、「これでお昼ご飯は要らないな」の声もあり。。。

10020202

土実樹さんでは、温州みかんの収穫がそろそろ終わりに近づいてきました。その代わりに、デコタンなどの中晩柑と呼ばれる大型の柑橘が出始めています。

今のデコタンはハウス栽培のものですが、2月半ば頃には路地栽培のものが出荷されます。
さらに、「せとか」「八朔」「ポメロ」「セミノール」「カラ マンダリン」と多彩な品種の出荷が続きます。う~ん、これも楽しみ (^-^)

10020203

こちらが、土実樹さん自慢のデコタン。今年も、大きくかつ良い味に育ってくれました。
デコタンって、味も甘くていいんですが、さらにすっごく香りがいいんですよ~。主人も今年の初物を一袋、いただいてきました。

で、今回このデコタンを使っての料理も教えていただきましたので、あらためて「伊勢屋主人日記」でご紹介する予定です。
こちらも、お楽しみに~ (^o^)v

10020204

これは、出荷真っ最中の天草という品種。鮮やかな色ですね~。
果汁がたっぷりの、甘味が濃い品種なのだそうですが、主人は未体験 (>_<)
次回は、こちらを買わなくちゃね。

ああ、そうそう。2月中旬からは、とっても美味しいと評判の「せとか」が出荷されます。
これは販売期間が短い品種ですから、逃さないようにしないと。
去年は「あ~、もう終わっちゃったよ」と言われてがっくりしていた、主人であります orz...

10020205

今回は、五目ご飯と手こね寿司もお店にありました。
志摩で作られた手こね寿司だそうで、それなら本場モノですな。

手こね寿司は、かつおとまぐろの両方があって、主人としてはどちらも欲し~いという感じで、こういうものを見ると食の煩悩が頭の中で渦巻いてしまいます(笑)

10020206

さて、次は「山眞」さんのところに行ってみることにしましょう。

かますの開き、鯵の開き、鯵の味醂干し、烏賊の一夜干しなど、おなじみの干物が並んでいます。この地方独特の、鯵の丸干しもありました。

特に、この冬の時期は、烏賊の一夜干しが主人のお薦めです。身が厚くなって甘味も増して、軽く炙っていただくと、もう絶品です、ハイ。

もうひとつ、今回 主人にとってうれしかったのは、かたくちいわしの丸干しが復活していたこと。やっと、かたくちいわしが揚がってきてねえ、今回はちょっとまとまった数を作ったよ、と山下さん。

主人の好みはもっと小さめのものなんですけど、試食にいただくと脂が乗って美味し~い!
節分も近いことですし、さっそく一袋いただいちゃいました (^o^)

10020207

そして、こちらは冬の名物 秋刀魚の丸干しです。
何度か「伊勢屋主人日記」でもご紹介していますのでお馴染みかと思いますが、三陸沖から熊野灘へ回遊してきた秋刀魚を、まるごと一匹干したものです(詳しくは、こちらの記事 をどうぞ)。

これもまた、美味しいんですよ~。冬の寒風にあてて作る干物ですから、3月初旬くらいまでしか作れないのです。
主人は、これも大好物なので、またあらためて買いに来なくてはね。

10020208

はい、こちらは岡本水産さん。豪快に、殻付き牡蠣を売っておられます。真ん中の青いバケツいっぱいに牡蠣を詰めまくって1,000円とは、また太っ腹な。

今朝、海から上げてきたばかりの牡蠣、焼き牡蠣とフライでいただきましたけど、「海のミルク」と言われるそのままの濃厚な旨味が絶品でした~。

10020209

なんでも、ひとつひとつの牡蠣を立ててきっちり詰めていくのが、詰め放題でたくさん入れるコツなんだそうです。
坊や、大人の指導を受けながら、熱心に詰め放題にチャレンジしていました (^o^)

残念ながら、主人は前の日に殻付き牡蠣をたらふくいただいたので、今回は遠慮させていただきました。う~ん、なんて間の悪い。。。
次回開催の折には、ぜひこちらにチャレンジしたいと思います!

10020210

ミエマン醤油さんは、今日は大安売りです。
定価の2~3割くらいは、値引きされて売られていたのでは?

ミエマン醤油さんの製品で主人が好きなのは、やっぱり「塩ぽん酢」ですかねえ。
さっぱりとした塩味が特徴のぽん酢なんですけど、温野菜のサラダや海草サラダ、鶏の唐揚げや牡蠣フライといった揚げ物にも美味しく使える、用途の広いぽん酢です。

あ、そうだ。ごまキムチドレッシングも、癖になる味だなぁ。
うん、いっぱい美味しいものが、ここにもありますね!

10020211

この日は雨も降ってきたりして寒い一日でしたが、それだけに煮込み伊勢うどんは大人気。
「はい、どうぞ!」の元気のいい声とともに差し出される煮込み伊勢うどんに、たくさんの方々が舌づつみを打っておられました。

「いやあ、こんなに美味しいものいただいちゃったら、買わないわけにはいかないよ」
いや、それは思うツボというものでしょう(爆)

10020212

なんと、今回はイベント開催中ののぼりもはためいて、お客様の呼び込みをされていました。土実樹さん、イベント成功に向けて、気合が入っていますね~。素晴らしい!

今後も、土実樹さんでは定期的にこのようなイベント開催を検討されているとか。
みなさんも、土実樹さんのお店で「土実樹みかん倶楽部」の会員になって、イベント情報を受け取られてはいかが? そして、土実樹さんのお店で美味しいものを一緒にいただきましょう!

*土実樹さんのお店の前で、試食をほおばりながら写真を撮っている人がいたら、それは多分主人です (^o^)

  
【農事組合法人 土実樹】
三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦3958
でんわ:0599-66-1201
ホームページ:http://www.amigo2.ne.jp/~tumiki/

|

« あおさ、美味し~い (^-^) | トップページ | 「いわしの頭も信心」、じゃないぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/33227427

この記事へのトラックバック一覧です: 土実樹さん、イベントラッシュ! (^-^)v:

« あおさ、美味し~い (^-^) | トップページ | 「いわしの頭も信心」、じゃないぞ! »