« フグ鍋、食す (^-^) | トップページ | 年の瀬参り »

2009年12月31日 (木)

伊勢 大晦日点景

伊勢屋主人です。

本日は平成二十一年十二月三十一日、今年の大晦日でございます。
おそらく後年に「激動」という形容詞がつけられるであろう本年も、本日をもちまして新しい年に切り替わります。

お昼前にちょっと所要がありましたので、伊勢まで出かけてまいりましたよ。

09123101

近鉄 宇治山田駅です。
既に、大きな門松が立てられていました。

09123102

門松の脇には、多分LEDで光るのでしょう、かがり火も置いてありました。
うふ、芸が細かいと思うのか、本物じゃないよねと思うのか、さて皆様のご判断はどちらでしょうか???

さて、伊勢神宮に初詣に来られるお客様で、お正月はここも賑わうのでしょうね。
伊勢市内は常にクルマで移動する主人ですから、常日頃はそのような風景も見たことがありませんが、今年は遷宮も近くなってきましたので、初詣のお客様でさぞごった返すのではないでしょうか。
明日にでも、こちらの様子もちょっと見に来ることにしましょうか (^-^)

09123103

こちらはJR伊勢市駅前です。
本日の夜に焚かれる大篝火用なのでしょう、大きな薪がすでに用意されていました。

この薪、薪ストーブユーザーとしては、おおっ!という感じのいい薪であります。こちらに少し呉れないかなぁ (^o^)

09123104

その伊勢市駅から外宮さんへと通じる参道。
こちらにも、こうした門松と日の丸の国旗が用意されておりました。

09123105

こちらは、市内のとある呉服屋さんのディスプレイ。
なんとも見事なディスプレイでしたよ。

手前に松の生木、そして和服、お供えがディスプレイされているのですが、このお供えが縮緬なのでしょうか、布で作られていました。

09123106

こちらは、鏡餅。
お餅、干し柿、橙など全てが、布で作られています。
伊勢海老は、組紐かな?
それにしても、いやはやお見事!

09123107

さらに見事であったのは、こちらのお重です。
おせち料理がすべて、布で作られていました。
う~ん、脱帽です。

伊勢市内にも、こうして新しい年を迎える準備が万端に整いつつある様子が見て取れました。
あとは、除夜の鐘を待つばかりのようです。

|

« フグ鍋、食す (^-^) | トップページ | 年の瀬参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/32822060

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢 大晦日点景:

« フグ鍋、食す (^-^) | トップページ | 年の瀬参り »