« ありあけ | トップページ | 魚屋さん? 水族館? »

2009年12月12日 (土)

熊野の花

伊勢屋主人です。

先日、御浜町の熊野灘で座礁したフェリー「ありあけ」を見たときのことです。無残な「ありあけ」の姿とは対称的な、このような可憐な花達に出会いました。

09121201

このバラは、今を盛りの咲きっぷりです。淡いピンクの花びらが、なんとも美しい。

09121202

その脇には、真紅のバラのつぼみが控えていました。
ああ、これが満開の時に立ち会えたら、よかったのになぁ。ああ、残念。

それもしても、まだバラが咲いているなんて、同じ三重県の中でも熊野や御浜は主人が住んでいる中部よりも、よっぽど暖かいのでしょうかねえ?

09121203

と思ったら、水仙までほころんでいました。
主人の家の周囲では、まだまだ蕾が固いのに。

やっぱり熊野は、暖かいんですね。しみじみと、実感できました (^-^)

|

« ありあけ | トップページ | 魚屋さん? 水族館? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/32610519

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野の花:

« ありあけ | トップページ | 魚屋さん? 水族館? »