« 梅雨の合い間に | トップページ | これぞ、江戸の名物 (^-^) »

2009年7月22日 (水)

日蝕

伊勢屋主人です。

本日は、『世紀の天体ショー』と 新聞やテレビで連日報道の、皆既日食が見られる日であります。
とは言っても、ご存知の通り皆既日食を見ることが出来るのは、日本の中ではトカラ列島とか屋久島とかの南の島だけ。主人が住む三重県中部地方では、部分日食しか見ることが出来ません。
でもそこは物見高い主人のこと、部分日食でもいいから見たいよなぁ~と思っていたのですが。

朝起きたら、なんと雨!
あぅ、こりゃ日食の観測は絶望的だよな、と半ばあきらめておりました。
それでも10時45分くらいに、外に出てみると!?

09072201

おや、お日さまが見えるよ!
雲がちょうどフィルターの役目を果たしてくれて、肉眼でもお日さまの一部が欠けているのが、はっきりと見えました。

09072202

おお、これは却って好都合とばかり、カメラも持ち出して撮影しちゃいました。う~ん、割とキレイに撮れたなあと、自画自賛 (^o^)

09072203

20分ほど雲に出たり入ったりしながら、このような姿を見せてくれたお日さま。
こちらも撮影が十分できたと思ったら、厚い雲に入ってしまい、その後はさっぱり姿が見えなくなりました。

これは、お日さまが主人にわざわざ日食を見せに来てくれたのでしょうか?
それって、あまりにも自分に好都合の解釈??

何はともあれ、日食を観測することが出来て、ちょっと満足な主人であります(ニコッ)。

|

« 梅雨の合い間に | トップページ | これぞ、江戸の名物 (^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/30648837

この記事へのトラックバック一覧です: 日蝕:

« 梅雨の合い間に | トップページ | これぞ、江戸の名物 (^-^) »