« 炎の底力で焼き上げる、絶品うなぎ (^q^) | トップページ | 旨っ! »

2009年5月19日 (火)

ハル*コレ 2009 (^-^)

伊勢屋主人です。

皐月 五月も下旬に入りまして、夏日もちらほらという今日この頃。
みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

主人は と申しますと、この時期にいつもいただくインビテーションを今年もいただきまして、素直にいそいそと出掛けてまいりました (^-^)
それは、辻美穂さんと辻長彦さんのコラボ展『ハル*コレ イラスト展』であります。

09051901_2

この『ハル*コレ』、例年は4月のゴールデンウィークから始まるという印象を持っていた主人ですので、「アレ、今年はないのかな?」などと密かに心配していたのですが、それは杞憂に終わりまして一安心いたしました(笑)

09051902

いつもの会場である『田端優美術館』に入りますと、一年振りに辻美穂さんの独特のタッチの作品が目に飛び込んできます。

うわぁ、今年も会えたよねぇ (^o^)v

09051903

でも、よくよく見ると、やはり去年のタッチとはちと違うような。
今年の作品は、やさしい雰囲気はそのままで、ちょっと幾何学的な要素が多くなったようです。まあ、素人の印象ですから、どこまで真実を捉えているかははなはだ怪しいものですが (~-~)
でも、こういうのも繊細さに力強さが加わった印象があって、いいよなあと思う主人であります。

09051904

こちらは、いつもの辻さんらしい、優しい雰囲気の作品。

なんで、こういう絵が描けるんだろうなぁ。
絵心という要素が皆無の主人には、不思議でなりません。
あ、これは主人側の問題かぁ(=才能の欠落)。。。

09051905

こちらは、長彦さんの作品ゾーン。
この方も、どうしてこんなに表情の特徴をとらえるのが上手なんだろう、と宇宙人を見る(爆)思いの主人であります。

09051906

こちらの縦笛を吹いておられるのは、東儀秀樹さんでしょうな。
先日のラ・フェスタ・プリマヴェラで、MGAをドライブされていたことにちなんでの、友情出演かな?

09051907

お二人の作品に加えて、児童造詣教室 アトリエ・ミホの子供たちの作品も展示されています。
子供らしい、のびのびとおおらかな作品が多く、将来が楽しみと思えるものも数点 (^-^)
これも、指導されている方の力量なんですねえ。

この『ハル*コレ イラスト展』は、残すところ2週間。
22日(金)~24日(日)、29日(金)~31日(日)の6日間です。
お近くの方は、ぜひ『田端優美術館』までお運びください。

作者の辻ご夫妻とお話をされてみたい方は、土曜日午前中は外された方がいいようです。
自然たっぷりの『田端優美術館』で、お二人のほんわかした世界を楽しまれてはいかがでしょうか?

【田端優美術館】
〒515-0315
三重県多気郡明和町蓑村1046
でんわ 0596-27-0727
ホームページ http://www8.ocn.ne.jp/~yutbt/

|

« 炎の底力で焼き上げる、絶品うなぎ (^q^) | トップページ | 旨っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/29744681

この記事へのトラックバック一覧です: ハル*コレ 2009 (^-^):

« 炎の底力で焼き上げる、絶品うなぎ (^q^) | トップページ | 旨っ! »