« 今年お初の潮干狩 (^o^) | トップページ | 田丸城址の桜 »

2009年4月 6日 (月)

宮川堤の桜

伊勢屋主人です。

暦では春本番の今日この頃ですが、みなさまにおかれてはいかがお過ごしでしょうか。

でも、この週末はかなり冷え込みましたねえ。とても4月とは思えないくらい、冷え冷えとした陽気でした。
そんな中、伊勢市の宮川堤の桜が満開に近いということで、ちょっと悲しい曇り空の中を出掛けてまいりましたよ。

09040501

伊勢市中を流れる宮川にかかる度会橋(わたらいばし) を中心に、上流・下流の双方の土手には数多くの桜が植えられており、伊勢志摩近辺では有数の桜の名所となっております。

あまり桜の種類には詳しくない主人でありますが、ここではソメイヨシノを初めとしてヤエザクラ、ヤマザクラ、ヨコワザクラなどまでは、見分けることが出来ます(笑)

09040502

ここの桜はかなりの大木もあるのですが、植えられてからどれくらい経つのでしょうか。
手入れも行き届いているのでしょうね。このように、土手の上の道路に覆いかぶさるように枝が張り出していて、さながら花のアーチ。

天気のいい日、または夜桜の時はさぞかし素晴らしい眺めだろうなあ。そういうわけで、今日の天気はかなり残念です (T_T)

09040503

この満開の桜の下、多くの方々が思い思いのかたちで、花見を楽しんでおられました。
好感が持てるのは、花の下で控えめに座を作りながらお弁当を広げているご一家など。
ささやかな中に、暖かい家庭の風景を垣間見る思いがします。

一方、どこでもかまわずバーベキューを始める方々は、ちといただけませぬなあ。
肉を焼く匂いはあたりに漂うし、お酒を飲んでかなりテンションが上がっているグループもいたりして、どうも喧しくていけません。
こういう人たち、ちゃんと後片付けしていってlくれるのだろうか (~-~)

09040504

さて、そんな小言幸兵衛はこのくらいにして、と (^o^)

河川敷では、なぜか盆踊りの輪が出来ていて、さまざまな装束の方々が踊りに興じておられます。

でも、まだ肌寒い早春に盆踊りとは、ちょっと季節が違い過ぎませんか? こんな時期に「東京音頭」を聞くと、思いっきり違和感を感じてしまいます。
これって、伊勢市観光協会の主催なのだろうか???

09040505

でも、この踊りは見ていて面白かった!
ホラホラ、こんな方もいらっしゃいましたよ!!
全身桜の花びらをまとった「チェリー・マン」 (^o^)/

う~ん、これもまた、かなりすごい感覚だけどねえ(爆)

09040506

そんな世間の喧騒は、さておいて。
宮川堤の桜は、今年もなかなかに見事なものでした。

願わくは、満開の桜の下でのんびりと弁当などを使ってみたいものですねえ。そんな花見風景、なかなか粋なものと思うのですが。
ま、そのような時は、こんなに多くの桜のある場所ではなく、どこかに一本で立っているヤマザクラを見つけて、その下で心ゆくまで静かに花を愛でたいものです。

09040507

ごちゃごちゃと忙しい毎日を過ごす身としては、そのようなことが果たして出来るのかと、はなはだ心細い限りではありますが (^-^;;

|

« 今年お初の潮干狩 (^o^) | トップページ | 田丸城址の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/28994182

この記事へのトラックバック一覧です: 宮川堤の桜:

« 今年お初の潮干狩 (^o^) | トップページ | 田丸城址の桜 »