« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月25日 (水)

庭を訪れてくれる野鳥たち

伊勢屋主人です。

なんと、3週間振りの更新です(滝汗.......)
イヤイヤイヤ、えらくさぼったものですなぁ (^-^;;

3月は、何かと忙しいもの。確定申告から年度末進行、さらにスギ花粉と、主人の能率を下げてくれるものばかりがメジロ押しでして、結局のしわ寄せがここに来ちゃいました。。。

おかげさまで、溜め込んでいたブログネタが10ばかりお蔵入りになっちゃったんですから!
だって、タイミングがズレ過ぎてしまい、いまさらここに書けなくなっちゃったんですから!
まったく、もったいないったらありゃしないんですから!

ええ、これもひとえに自分が悪いんですけれどもね (>_<)

というわけで、大変ご無沙汰をいたしてしまい、申し訳ありませんでした。
また、しばらくの間はこつこつと更新していこうと思っておりますので、従前に変わらぬご愛顧のほどお願いいたしまする <(_ _)>

さて、主人の仕事場の先は家の庭になっておりますので、この庭にやってくる野鳥たちを見るのも、仕事の合間の楽しみの一つになっております。
今の時期は、いろんな種類の小鳥がやってくるので、そのたびに仕事を中断して「カメラ!」なんてことも、たびたびで (^o^)

Jyobitaki_2

この冬、頻繁に遊びに来てくれたのは、このジョウビタキくん。
この小鳥は人懐っこい上に縄張り意識が強いようで、拙宅の庭のあちこちに出没しては縄張り宣言の声を聞かせてくれています。

で、この縄張り宣言の唄、なかなかいいものなんですよ。コレを聞くと、「おお、やってる!」と思ってしまう、主人なのであります(笑)

Jyobitaki2

このジョウビタキという小鳥、冬になるとシベリアから渡ってくる冬鳥ですので、もうそろそろお別れの時期なんです。
スズメより若干小さいくらいの小柄な体の鳥なので、そんなに遠くまでいけるのか、ちょっと心配になってしまいます。

無事にシベリアに戻って、また来年の冬になったらここに遊びにおいでよね (^-^)

Hiyodori1

こちらは、ヒヨドリくん。
ジョウビタキと違い、こちらは一年中日本にいる鳥です。
「ピーピー、キュー!」なんて大きな声を出して啼いているので、ご存知の方も多いでしょう。
ちょっと地味目な色なんですけど、こちらも割りと人懐っこいところがあるようで、主人の知人でヒヨドリを餌付けをした方がいらっしゃいましたっけ。

Hiyodori2

彼は花の蜜が好きなようで、こんな風にあっちこっちの花にくちばしを突っ込んでは、蜜を漁っています。
それはいいんですけど、蜜に飽きると今度は花びらを突っつきだすので、拙宅の花の多くが彼の被害を受けています(泣)
まあ、これも仕方のないことと思い、とがめないことにしていますが。

ところで、最近はスズメの数が減っているそうですね。
主人のように田舎住まいをしていると、「ホントかい?」と言いたくなっちゃうんですけど。
だって、冬はスズメは集団で過ごしますので、それこそ電線にごちゃっと並んでいますから、とても減っているようには感じられません。

でも、そういう人間の鈍感さの裏側で、事態がどんどん悪い方向へ進行しているのでしょうね。
もっと自然に対する感性のアンテナを高くしなければ、地球の危機を肌身で感じないのだろうなあ。

う~む、いけないゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

南伊勢町物産展 in 松阪マーム

伊勢屋主人です。

毎度の枕詞で恐縮ですが、今年のスギ花粉はひどいですね! 目は例年になくかゆいわ、鼻は詰まるは、なんと今年は喉にまで影響が来ました (>_<)
主人のスギ花粉症歴は今年で14年目になるのですが、その中でも今年は特にひどい!

少なくとも、今まではマスクをしていれば喉まで来る例はありませんでした。
今年はそれだけ、花粉の量が多いのかしらん???
ええい、くそ! もう、その辺に立っている杉の木、片っ端からチェーンソーでぶった切っろかぃ!! などと、過激な思いに走りそうな主人なのであります。。。

そんなこんなで、主人がスギ花粉に負けて引きこもりをしている間に、世の中はいろいろな動きがありましたようで。
さらに、こちらの手が追いついていないのもあって、多くの情報が出し遅れになってしまいましたのは、申し訳ないことです。。。

09030101

既に古い情報ですが、この1日に三重県松阪市において『南伊勢町物産展』が開催されました。
これは、松阪ショッピングセンター マームさんと南伊勢町商工会さんとのコラボレーションによる催し物だそうで、南伊勢町より10余りの事業者さんが参加されました。
さらにこの日は、松阪の岡寺さんの初午縁日にもあたりましたので、主人は一石二鳥とばかりにさっそく物見高く出掛けた というわけであります(笑)

マームさんの正面玄関を入ると、ド~ンという感じで「南伊勢町物産展」の看板が!
よく見ると、あちこちにお馴染みの方々がいらっしゃいます。

09030102

吹き抜け部分にはこのように大漁旗も飾られ、海に面した南伊勢町らしさがそこはかとなく漂っていますねぇ (^-^)
でも、主人の場合は会場に入った早々は、あちこちに顔見知りの方がいらっしゃるのでゆっくり見渡すゆとりもなく、ご挨拶に忙しゅうございましたとさ(汗.......)

09030103

さてさて、こちらのコーナーはお馴染みの「土実樹」さんです。
今回は、路地栽培デコタンにデコタン ビスコッティ、セミノール クッキー、五ヶ所のセミノールケーキなどをお持ちになっていらっしゃいました。
特に、デコタンは完熟なので、試食を出すそばからどんどん手が伸びて、溝口さんはその対応に大忙し (^o^)

今年の「土実樹」さんの柑橘は、裏作といって収穫が少ない年なのだそうで、露地栽培デコタンも例年なら4月に入っての終了になるのですが、今年は今月下旬には終わりそうだとのこと。
いやいや、「土実樹」さんのデコタンを食べないと年が明けた気がしないという方は、お早めにe-伊勢屋 土実樹さんのページ よりお求め下さいませ!

09030104

さらに、こちらもお馴染みの「干物の山眞」さん。
今日は、干物クリエイター 山下さんがご自身でお店に立っていらっしゃいました。

山眞さんも 今年は例年と異なり、かたくちいわしの水揚げがほとんどないそうです。
この、かたくちいわしの干物、主人は大好きなんです。小さいのに脂が乗っていて、2~3本お酒のつまみに用意すると、天国なのにな~。。。

でも、その代わりに烏賊とかますが、とってもいい味なのだそうです。こちらもご希望の方は、e-伊勢屋 山眞さんのページ をご覧になってくださいませ。

ここ松阪マームさんでは、試食に烏賊の一夜干しを出していたせいでもあるのか、大きめの烏賊の一夜干しが人気でしたね (^-^)v

09030105

こちらは、主人もお初だったのですが、「大下水産」さんの『鯛の西京漬』試食コーナーです。
「大下水産」さんはご自身で鯛の養殖をなさっておられるのですが、1年ほど丹精込めて育てた鯛を生き〆にして、すぐに西京漬にされているのです。
ですので、そもそもの鯛の味が全然違いますよとのお話でしたが、いただいてみるとホントにそうでした!

鯛にはしっかりと脂が乗っていて、かつそれが全然くどくないんです。その鯛にほのかに白味噌の甘味と味噌のおこげが加わって、まあ美味しいこと (^o^)
これって、ご飯のおかずにも、例によってお酒の肴にも どちらにもいいわあ(笑)

09030106

これらの事業者さんの出店に加えて、南伊勢町の伝統芸能『なぶら太鼓』の実演もあり、威勢の良い太鼓の音と掛け声が、会場に響き渡っておりましたよ。
もう、元気のいいこと、おびただしい限りです!!

松阪マームさんでは、今後も定期的に「南伊勢町物産展」を開催されるとのことなので、お近くの方はぜひご覧になってみてくださいね。
よろしくお願いします <(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

春風に乗って~♪

伊勢屋主人です。

三月弥生の最初の日の今日は、日曜日。しかも、弥生の名にふさわしい、まるで本当に春が来たかのように、ぽかぽかと暖かい日でありました。

実は、こう暖かいと主人のような花粉症患者は、戦々恐々となってしまうのですけれども (>_<)
毎度この話題で申し訳ないのですが、今日は昨日が雨模様でしたので、ひとしお花粉が飛んでいたようで、ちょっと外に出たらもうすぐに目がかゆくなりました。
でもね、鼻はそんなにひどくならなかったのです。というのも、秘密兵器を導入したから (^o^)v

それは、これ!
アレルシャット という商品なんですけど、「塗るマスク」ということで、鼻に塗りこんでおくとそれに花粉がくっついて、鼻の奥まで花粉が来ないのでアレルギー反応が出にくいというもの。
最初は半信半疑なんだったのですが、実際に塗って外に出ても、そんなに鼻の状態はひどくならないみたいんです。
もしかしたら、これって効くかも !? ということで、しばらく試してみることにしますね。

ここで話題を変えて (^-^)

春風に乗ってやってくるのは、忌々しいスギ花粉だけではありません。
先日、おなじみの服部美法(はっとり みほ)さんから、お便りが届きましたよ。今年もあちこちで、新作をたくさん発表されるようです (*o*)

09030101

まずは、こちらもおなじみの四日市の『山画廊』さんにて。
3月5日(木)から15日(日)までの会期で、『服部美法ストーリー』が開催されます。
このハガキに描かれている作品も新作のようで、また新しい服部ワールドに出会えそうな予感 (^-^)

展示は、10日のお休みを除いて、毎日10時から6時まで。
3月7日(土)の午後2時からは、作者による絵本の読み聞かせがあります。
その絵本と言えば、当然『もりのちいさなはいしゃさん2』でしょうね。

09030102

これに続いて、3月31日(火)より4月5日(日)の期間、津のギャラリーアスト1にて『服部美法+上平川侑里のせかい展』が開催されます。こちらでも、『もりのちいさなはいしゃさん』の原画や最新作、ジグレー版画等が展示されます。
31日と4月5日の午後2時からは 絵本読み聞かせ会が予定され、また31日、4月4日・5日は作家在廊日になっていますので、服部さんと上平川さんにお目にかかることも可能ですね。

さらに、5月14日(木)から26日(火)の間、名古屋市の 子どもの本専門店『メルヘンハウス』さんで絵本原画展が開催されます。
こちらでも、5月16日と23日に読み聞かせ会が開催される予定!

わぁ! こんなにたくさんの展示をされるなんて、服部さん 忙しいですね。
でも、そんな忙しさの中でも、あちこちの会場で上平川さんとご一緒に、あの笑顔で『優しさオーラ』を放射され、多くの子どもと大人を暖かく優しい気持ちにされることでしょう。

どちらかの会場には、主人も時間を作ってお邪魔することにいたしましょう。
と言いつつ、いつも直前になると用事が入って、行けなくなってしまうのですけれど...(ToT)

【山画廊】
三重県四日市市安島1-6-13
でんわ:059-351-0773
ホームページ:http://www.ann.hi-ho.ne.jp/yamagarou/

【ギャラリーアスト1】
三重県津市羽所町700 
アスト津1Fショッピングモール内
でんわ:059-222-1522
ホームページ:http://www.ust-tsu.jp/

【子どもの本専門店 メルヘンハウス】
愛知県名古屋市千種区今池2-3-14
でんわ:052-733-6481
ホームページ:http://www.meruhenhouse.co.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »