« 土実樹 - 里美工房の共同作品 | トップページ | ラーメン訪ねて70キロ (^-^)v »

2008年12月25日 (木)

お気に入りのお店

伊勢屋主人です。

本日はクリスマス!
みなさんのところにも、サンタさんが素敵なプレゼントを持ってきてくれたでしょうか?

え、主人ですか?
う~ん、まあ、まあ、いろいろと、ね (^-^;;

という聖なる日ですが、主人は仕事で四日市まで行っておりました。
途中で雨が降ってきたりとめまぐるしく変わる天気だったのですが、仕事は無事終了。
ちょっと時間があったので、前から行きたかった桑名の某ショップへ立ち寄りして、さらのその帰り道にこちらもお気に入りのお店に立ち寄りました。

08122501

そのお店とは、鈴鹿の『やまちょう水産』さんです。
*ちなみに、「クリーニング」の看板は お隣のお店です。

『やまちょう水産』さんは、白子の港に揚がった魚を使って、煮干やちりめんじゃこなどの乾物を作っていらっしゃいます。

08122502

ほら、看板も堂々としたものでしょう (^-^)

ところで、主人が買いたかったものは、コレ!
田作です。
カタクチイワシの稚魚を乾燥させたものなのですが、これがそれぞれのお店でかなり味が違うんですね。

主人の場合、これを乾煎りして日本酒のおつまみにもしますので、腹の苦みが少ないものが好みです。
で、『やまちょう水産』さんの田作は、ちょうどいい頃合の味なので、いつもこちらで求めます。
そうそう、おせち料理にも入れなきゃならないので、今日はいつもより多めにいただきましたよ (^-^)

08122503

ところで、みなさまのお宅のおせちには、田作は入っていらっしゃるでしょうか?
主人は関東の出身ですので、数の子、黒豆、そして田作は絶対無ければならない、と思い込んでいます(笑)

おせち料理には、それぞれの品に意味があるのだそうで。
田作は、その名前からも連想されるように豊作祈願のために食べるのだそうですが、その謂れは 江戸時代に高級肥料=金肥として干鰯が使われていたことに由来するのだそうです。

それともう一つ、田作はごまめとも呼びますが、これは五万石(ごまんごく)がなまってごまめになったそうです。
う~ん、これは知らなかったなあ (@o@)

08122504

そうそう、これも買ったんですよね、「食べる煮干」。
これは、完全に主人の酒の肴です。
フライパンにごま油を薄くひいて、炒めて食べると、乙なものなんですよ (^o^)

【やまちょう水産】
〒510-0243
三重県鈴鹿市白子三丁目6-2
でんわ:0593-87-5050
ホームページ:http://www.nekonet.ne.jp/yamacyou/

|

« 土実樹 - 里美工房の共同作品 | トップページ | ラーメン訪ねて70キロ (^-^)v »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/26607657

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのお店:

« 土実樹 - 里美工房の共同作品 | トップページ | ラーメン訪ねて70キロ (^-^)v »