« そろそろ、冬 到来 | トップページ | 動き、始まる。 »

2008年11月25日 (火)

阿曽温泉

伊勢屋主人です。

三連休も終わりまして、昨日来の強い雨もからりとあがりました、本日の三重県中部地方です。
快晴で気持ちのいい朝ですが、日ごとに朝晩の冷え込みは厳しくなってきております。

花粉症持ちの主人ですが、もともと鼻がそんなに強くはないようで、こんなように急に冷え込んだりいたしますと、どうしてもくしゃみを連発しております。
今からこの状態だと、2月のスギ花粉最盛期にはどんな状態になるのやらと、いささか気がめいり始めてしまいます (>_<)

さて、この連休中に主人はちょこっと足を伸ばして、大紀町の阿曽温泉に行ってまいりました。
いやね、溜まりに溜まっていた薪割りを土日で終わらせたのですけれど(実は、まだ次の薪が来る予定。まだまだ、働かなければ.....)、そのおかげで筋肉痛になるやらだるいやらで。
こういうときは湯治に限る!というわけで、家からクルマで1時間ほどの阿曽温泉に行くことにしたわけです。

08112401

ほぼ1年ぶりの阿曽温泉。前を通ったのは何度もあるのですが、仕事の行きかえりでしたので、温泉に浸かるという発想もなく、ずいぶんとご無沙汰してしまったものです。

いやあ、すっごく混んでいるのに、びっくり! なんと、大型の観光バスが2台も入っていたのには、目が点になりました (*o*)
この温泉、廃校になった小学校を利用して作られたものなのですが、以前は広い駐車場に数台しかクルマが停まっていず、申し訳ないけどその静かさと鄙びた雰囲気が良かったのですけど。

運営されている側にしてみれば、人が沢山来てくれなければ困るのでしょうがねえ。

08112402

さらに、こんな直売所も出来ていました。
近在の方々が畑で採れたものを持ち寄ったり、この店の中で大福餅を作っていたりと、なかなかローカル色溢れる直売所でした。
この季節は、キノコの詰め合わせが出ていたりして、そんなものもちょっとうれしいものです。

で肝心の温泉ですが、観光バスの方々もピークは過ぎていたようで思ったほど混んでいなく、またお風呂は以前と同じように清潔で、気持ちよく過ごせましたよ。
さらに、サウナ風呂も新しく出来ていて、サウナ大好きの主人は久しぶりにどわーっと汗を出してきました。

結果、温泉を出てからも1時間くらいは体がほかほかしていて、疲れも吹っ飛びました。
うん、今回の湯治の目的は、きちんと達成できました (^-^)v

08112403

今までは気がつかなかったのですが、駐車場には大きなイチョウの木がありました。イチョウは変わらず立っていたのですが、こちらが気がつかなかっただけなのです。
人間って、不注意なものだなあと、あらためて感じた次第です。

08112404

葉っぱは、もう散り際でしたが、それだけに黄色が鮮やかで、目に痛いほどです。
いやあ、この点でも今回の阿曽温泉は、とっても満足出来ました。

08112405

葉をほとんど落とし、梢が鋭く空に向かっている、このイチョウ。
これはこれで、なかなか凛々しい風景になっていました。

できれば、銀杏が落ちていたら、もっとうれしかったのになあ (^o^)

|

« そろそろ、冬 到来 | トップページ | 動き、始まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/25635014

この記事へのトラックバック一覧です: 阿曽温泉:

« そろそろ、冬 到来 | トップページ | 動き、始まる。 »