« 天国は、楽しかった (^-^) | トップページ | 青森紀行 ~ その弐 »

2008年7月 7日 (月)

青森紀行 ~ その壱

伊勢屋主人です。

このところ、妙に忙しくなっておりまして、更新も滞りがちでございます。大変申し訳ありません。
ヒマこいているくせにサボっているのだろうとの声も聞こえてきそう f(^^;) ですが、ホントにちょびっと忙しくしております。

そんなもんで、先週はお仕事で青森まで行って来ましたよ。
ローカルなお仕事が多い主人にとって、仕事で青森行きというのは画期的なことであります(笑)

08070301

実は、主人は青森に行くのは初めて。太平洋側は岩手、日本海側は秋田までは行っているのですが、もう一歩県境を越えることが今まで出来ませんでした。その意味でも、今回のお仕事はある意味うれしい (^o^)
それに、セントレアも初めて。これもまた、うれしい (^o^)v

しっかし、サミット前のせいでしょうね、警備がきびしいのなんの。
手荷物検査もかなり入念なら、金属探知機の感度も相当高くなっているのではないでしょうか。主人もベルトのバックルだと思うのですがやたら金属探知機が反応して、係官にボディチェックまでされてしまいました (>_<)

実は、空港というと羽田と成田しか経験のない主人。
国内の空港って、どこもこの二つと同じようなものだろうと、勝手に考えていました。
ことに、大幅改修されてからの羽田の快適さって、別格ですよね。
搭乗ゲートを入る前でも、入ったあとでもあちこちにお店があって、そういったお店を覗いているとかなり楽しく時間が潰せます。
しかも、食べ物を出してくれるお店もいろいろとあって、飛行機に搭乗前にささっとご飯を済ませる、なんて芸当も出来ちゃいます。

で、セントレアといったら、国内で最新の空港じゃないですか。
さぞかしいろんなお店があって楽しかろうなと思っていたら、搭乗ゲートをくぐったら最後、お店って国内線の場合2つしかなかった ('>_<)

なんでそんなにがっかりしたかというと、この日は朝8時半のフライトでしたが直接家から行ったのですね。
というわけで、朝は5時出発でしたが「セントレアで朝ごはんを食べようっと」と軽く考えていて、しかも「飛行機が見えるところで、ご飯食べよ」なんてさらに思って搭乗ゲートをくぐってしまったものですから!

結局、朝ごはんは青森でいただくことに、なってしまいました。。。

08070302

こちらは、今回お世話になったJALのマクダネル・ダグラスMD90という飛行機です。機内は2人・3人の5人掛けで、747なんかから比べると、かな~り狭い感じでしたね。
機長さんのアナウンスによりますと、巡航速度は850km/hで、名古屋-青森間は1時間20分くらいの道程となります。

これって、めちゃめちゃ早いですよね (@_@)
因みに自動車で行ったらどうなるか、と思い検索してみたら、主人宅の最寄のインターから青森インターまでは1,251kmで、時間は15時間44分と出ました。
さすがに、クルマ好きの主人といえども、これは「やってらんねえ!」というものです。

いやいや、ジェット機のものすごいパワーを、今回はまざまざと体験させられました。

08070303

セントレアから青森までの空路は、名古屋を出発したあと中央アルプスを眼下に見ながら、一度糸魚川あたりの日本海側に出て、そこから海岸線沿いに北に行くというコースのようです。

いま、どのあたりを通っているのかなぁと思いつつ窓から外を眺めるのが、主人は大好き。
で、ついでにちょいちょいとコンパクトデジカメで、航空撮影 (^-^)

08070304

これは、佐渡島です。ちょっと雲は多いものの、ほぼ全体の姿を見ることが出来ました。

今回空から眺めて気づいたのは、佐渡島と新潟、また能登半島って案外近いのですね。
地図で見るとかなりの距離がありそうですが、佐渡から見れば能登半島も見ることができるのではないでしょうか?

08070305

こちらは、多分男鹿半島の海岸線です。
この時分になりますと、青森空港も近くなってきているので、飛行機もかなり高度を下げてきているので、地上の様子がよくわかります。

08070306

天気も思いのほか良く、こんな風にぽっかりと浮かんだ白い雲を見下ろしています。
こんな、普段とは逆の視点で風景を眺めることが出来るのも、空の旅の楽しみの一つですね。

というわけで、青森空港に無事降り立った主人であります。
ええ、青森は三重よりはかなり涼しく湿度も低かったので、長袖シャツにウールのスーツでも全然気になりませんでしたよ。

というわけで、次回は青森の中で訪れた地域をご紹介しますね。

|

« 天国は、楽しかった (^-^) | トップページ | 青森紀行 ~ その弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/22129054

この記事へのトラックバック一覧です: 青森紀行 ~ その壱:

« 天国は、楽しかった (^-^) | トップページ | 青森紀行 ~ その弐 »