« 早すぎるぞ!? | トップページ | 恭賀新年 平成二十年 »

2007年12月31日 (月)

大晦日

伊勢屋主人です。

とうとう大晦日となりましたね。平成19年も、残すところあと僅かです。今朝NHKのニュースハイライトを見ておりましたら、「ああ、こんなこともあったなぁ」としみじみと思い出しておりました。

考えてみると、今年は割合に「コト」が多かった一年でした。天災も、人災も、そして血生臭いことも。
また、多くの惜しい方々を送った一年でもありました。主人の好みで申し上げれば、植木等さんに坂井泉水(ZARD)さん。このお二人の姿を見ることが出来なくなったのは、誠に残念としか言えません。。。

目を三重県に転じますと、全国に鳴り響いた「赤福 賞味期限偽造問題」、それに引き続いた多くの県内の老舗による偽造問題。。。
赤福さんは、この年末年始も営業禁止状態です。一年で最も観光客の多い時期の営業禁止は、経営的にも大きな打撃でしょう。
願わくは、来年には「新生 赤福」のはつらつとした姿を見せていただきたいものです。

さて、大晦日ということで、本日は伊勢神宮 内宮さんと外宮さんに出かけた主人であります。はい、新しい御札をいただいてこようと思った次第で。
ところが朝10時というのに、内宮さんはすでに大渋滞状態!
え~、去年の大晦日はこんなこと、なかったのにぃ~。
切り替えの早い主人は、内宮さんへの参拝を早々に諦め(笑)、外宮さんへと向かうのでありました。
内宮さんは、たぶん初詣に来るでしょうし (^-^)

07123101

驚いたことに、外宮さんもかなりの人出!
いつもはスムースに入ることができる駐車場も、空きがなく探し回る始末 (>_<)
いったいどうしたんだ? あの偽装問題が、却って人を呼び込んだのか??
(なんてこと、ありませんよね - 笑)

07123102

実は、駐車場に着いたときは、伊勢特有の時雨模様でぱらぱらとみぞれが降っておりました。それが、外宮さんの正殿前に立ったときには、ご覧のように青空が広がっておりました。なんか、ちょっと不思議な感じ。

いずれにしても、たくさんのひとが穏やかな表情で参拝をしておりました。

07123103

今晩は、大篝火が夜に訪れる参拝者のために焚かれます。
すでに、その準備もこのように完了していました。

いやあ、この大篝火の火力ときたら、ものすごいものです。
火のほうを見ていると顔が焼ける感じがするほど熱いのですが、伊勢っ子はそれでも果敢にこの火でお餅を焼いては、頬張るのです。

07123104

大篝火だけでなく、参道のあちこちには篝火が夜を徹して焚かれます。
こういう小さな篝火なら、お餅を焼くのも体を暖めるのも一緒に出来て、一石二鳥ですね。
確かに、こういう小さな篝火の方が、人だかりが多かったような (^o^)
え、主人も行くのか ですって? いやあ、今年はパスです。
だって、今日はメチャメチャ寒いんだもん (-_-;

それはさておき、今年一年このブログをご覧いただきましたみなさまには、篤く御礼申し上げます。
後半、若干失速して更新も滞りましたし、本家の「e-伊勢屋」も大改造に時間がかかってしまい、長らく閉店状態でご迷惑をおかけいたしました。
来年1月には、こちらも再開する予定にしておりますので、その節にはまたご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

そして、来年が穏やかで誰もが微笑みあえるような年になることを、そしてみなさまにとりましても心豊かな一年となることをお祈りいたしまして、本年の「伊勢屋主人日記」の〆とさせていただきます。

ありがとうございました <(_ _)>

|

« 早すぎるぞ!? | トップページ | 恭賀新年 平成二十年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/9651634

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 早すぎるぞ!? | トップページ | 恭賀新年 平成二十年 »