« 銀杏並木 | トップページ | オバケシイタケ »

2007年12月 1日 (土)

スローフード三重

伊勢屋主人です。

いよいよ師走入りしましたね。今年も今月限りかと思うと、少し物寂しい感じがします。最近は夜も冷え込むし、寂寥の感がさらに増すというものです。

そんな中、主人にとってちょこっと嬉しいお話が舞い込んでまいりました (^-^)
お友達のNAGI@月兎舎(げっとしゃ)の坂さんから、「スローフード三重が仕上がりましたよ」との電話が(わーい!)

月兎舎は「大人のローカル誌」を自認する『NAGI』を、年4回発行されています。
この雑誌、三重県そして「地産地消」にこだわっている雑誌で、その頑なまでの姿勢に主人も共感し愛読しているとともに、編集部の方々とも親しくお付き合いさせていただいております。

『スローフード三重』は月兎舎の最新単行本であり、創刊以来8年間あまりに取材した三重県内の地元食材にこだわったお店や地域密着での事業を展開されている食品生産事業者さんを80軒ピックアップして、再取材しまとめたものです。

07120101

この中には、主人が行ったことのあるお店やお付き合いいただいております事業者さんも、多数掲載されています。
例えば、南伊勢町の『土実樹』さんは、こんな感じで取り上げられています。

07120102

今の土実樹を支える 溝口家親子三代の写真もあって、微笑ましい限りです (^-^)

さらに、同じ南伊勢町のおなじみ 『天使のひるね パン工房』さんも掲載されています。

07120103

田端由美さんの、満面の笑顔がとてもステキです。
それに、「みのむしパン」や「竹炭パン まっくろくろすけ」などの可愛いパンたちも載っていて、『天使のひるね パン工房』ファンにとっては、こちらもちょっとうれしい (^o^)v

さらに、「e-伊勢屋」に参加いただいている事業者さんも、「梅匠 浜地屋」さん、「デラッセ 里美工房」さん、「清水醸造」さん、「かつおの天ぱく」さんが掲載されています。
う~ん、何か友達がいっぱい紹介されているようで、主人もとても嬉しくなっています。

ひさしぶりに、この『スローフード三重』を持って 県内散歩に行きましょうか。そんな気分にさせてくれる、新しい本です。
サイズも小さいので、かばんの中にちょこんと入れていけます。

がんばって、自転車であちこち訪ねてみることにしましょうかねえ。
寒い中、自転車で走るのも、なかなか爽快なものですから。

  
【NAGI@月兎舎】
月兎舎のホームページは、こちらからどうぞ。

|

« 銀杏並木 | トップページ | オバケシイタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/9206842

この記事へのトラックバック一覧です: スローフード三重:

« 銀杏並木 | トップページ | オバケシイタケ »