« 寒雀 | トップページ | 冬の五ヶ所湾 »

2007年12月12日 (水)

伊勢のたくあん

伊勢屋主人です。

師走も半ばにさしかかりつつある、今日この頃。寒さも、本格的になりつつあります。
と思いきや、日中が妙に暖かい日もあったりして、どうも調子が狂ったりいたしますな。
これも、地球温暖化の影響ということなのでしょうか?

まあ、そんな番狂わせはときたまありますが、冬が本物になりつつあるのは確かなこと。
主人が住んでいる、ここ三重の中部の町では、冬は伊勢湾から内陸に向けての猛烈な風が吹きます。この風が吹き出すと、冬もいよいよ本番だなぁ、と思う次第。
この風、ハンパではありませんよ。横風で喰らうと自動車もぐらりと揺れますし、自転車など向かい風に逆らってこいでも全然前に進まないんですから。
中学校まで、毎日自転車通学している長女なぞは、風が吹く日はいつもよりかなり早めに家を出るほど (^o^;

さて、この冬の風が吹き出すと、伊勢市の旧小俣町地区にはこのような光景が出現します。

07121201

これ、大根を干しているんです。
伊勢では、「御園大根」という細長い大根が昔より広く栽培されてまして、これがたくあん漬けに最適ということで、以前はこのように天日干しをする光景があちこちで見られたのだそうで、伊勢の冬の風物詩の一つとなっていた様子。

しかし、いまではこのような「ハサ干し」を行う漬物屋さんは珍しいのです。どこも合理化という名のもとに、手間隙を惜しんでの生産方法に移行しているのですね。

07121202

はい、これが御園大根。
ね、ひょろっと細長いでしょ(笑)

宮川の下流域である旧御園村(現伊勢市)は、地味がよく美味しいお米がとれるそうですが、その名が付けられているところを見ると、この大根も御薗村で多く栽培されていたのでしょうか。悲しいかな、現在の生産量は最盛期の一割程度だそうですけど。。。
で、このひょろっとした御園大根を冬の寒風に当てて、ぐにゃぁ~と曲げても折れないほどまでに水分を抜いてから漬け込んで、たくあん漬けにするのです。

そういえば、この御園大根、伊勢芋、朝熊小菜(あさまのこな)というのが、三重県の伝統野菜に指定されているそうな。

07121203

このハサ干しの棚といえばいいのでしょうか、ともかく大きなものなのです。高さは5mほど、長さは300mほどもあるでしょうか。
これを丸太と藁縄でくみ上げてあるのですが、なかなか大した構造物であります。

考えてみれば、何百本という大根をかけて、あの強い風に耐えなければならないのですから、そうとうがっちり組まなければいけないわけですよね。

07121204

これくらいの大根ですと、あとどれくらい干さなければならないのでしょうか?
門外漢の主人にはさっぱりわかりませんが、ともあれこのハサを作ることといい、葉っぱを束ねて掛けていくことといい、じっくりと天日干しをすることといい、丁寧な仕事で作られているたくあん漬けだと思います。

07121205

伊勢たくあんの名前で、伊勢市内にも多くのたくあん漬けが出回っていますが、主人がいままで食べた中でのお勧めは、これ!
林商店さんのたくあんです。

上のハサ干しも林商店さんが行われているもので、このような昔ながらの作り方をされているのは、伊勢の中でも林商店さんだけではないのかな?

07121206

東京のひとが食べると、伊勢たくあんは最初 「塩辛い」 と感じると思います。
でも、その塩辛さがくどくなく、慣れると歯応えもよく、うまい。
日本酒などのつまみにも、かなりいい感じです。
もちろん、ご飯のおかずにもいいのですけど、主人の場合はお酒のつまみにぽりっぽりっとかじりながら、ぐいっというのがいちばん!

実は、この林商店さんの伊勢たくあんは、最近ではなかなか手に入らなくなっています。
御園大根そのものの生産量が減ってしまい、ご覧のように干す本数も限られている現状では、スーパーなどには出荷せずほとんど直販のみでの販売になっているようです。
ええ、主人も、あらかじめ電話をして希望の本数を漬込み樽の中から出していただき、ぽりっぽりっと楽しんでいるわけで (^-^)v

ご希望の方は、下記まで電話してみてください。

【有限会社 林商店】
三重県伊勢市小俣町相生624-1
でんわ:0596-22-1758

|

« 寒雀 | トップページ | 冬の五ヶ所湾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/9374359

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢のたくあん:

« 寒雀 | トップページ | 冬の五ヶ所湾 »