« 伊勢のたくあん | トップページ | 一工夫 »

2007年12月19日 (水)

冬の五ヶ所湾

伊勢屋主人です。

明日は、12月20日。今年も、僅か10日余になりました。
早いものですねえ。

皆様にとって、今年はどんな一年だったのでしょうか。
主人は例年の如く、ばたばたばたばたの一年であります。しかも、あと十日のうちにやらねばならないことがてんこ盛りでして(汗。。。)

それはさておき、冬になりますと空気が澄み渡るものですね。
朝、早起きすると、空気がぴんと張り詰めたように澄み切っているのが実感できます(寒いのも、実感ありなのですが - 苦笑)

澄み渡るのは海も同じで、この時期の五ヶ所湾の風景は、とてもきれいなのです。

07121904

水温が下がってプランクトンの繁殖が抑えられるせいなのでしょうか、海の透明度はどんどん増して、それに伴って青みも一層濃くなります。
その一方で、山にはまだ紅葉も残っていますので、海の青と常緑樹の緑と紅葉の赤が織り成のコントラストが何とも言えない風情を醸し出してくれます。

07121902

それともうひとつ、この時期になると鮮やかな緑の帯が、水面に映えるようになります。
それは、このあたりで盛んに養殖されているあおさが、成長してくるからです。

07121901_2

あおさって、関東ではあまりお目にかかることのない食品ではないでしょうか?
海苔より磯の香りがつよく、食感もぷりぷり感が強いんです。

主人は、これを朝の味噌汁に入れて食するのが、お好み (^-^)

07121903

あおさの今年の出来は、どうなのでしょうか?
昨年は、質はそこそこなのだけれど量が取れなかった、と聞いています。
ですので、主人も一度美味しいのを買い込んだのですが、それを食べてすぐに次を買わなかったので、結局一度しかあおさを食べることができませんでした。

今年は、一度に数袋を買い込んでおくとしましょうか (^O^)

|

« 伊勢のたくあん | トップページ | 一工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/9479990

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の五ヶ所湾:

« 伊勢のたくあん | トップページ | 一工夫 »