« これは、旨いっ! | トップページ | 工作 »

2007年11月11日 (日)

秋の伊勢楽市

伊勢屋主人です。

伊勢市では、春と秋の年に2回 『伊勢楽市』という催しが開催されています。
これは、伊勢志摩地域の特色ある地場産品、農林水産物、工芸品をお伊勢参りで賑わった「市」という形で紹介しよう、というものです。
まあ、南伊勢地域の「いいもの、美味しいもの展」といったところでしょうか。

秋の楽市が、昨日(11月10日)と今日開催されているのですが、こういうのに敏感な主人は、早速様子を拝見しに行ってまいりましたよ (^^)v

07111002

JR伊勢市駅から外宮さんに至る参道ぎっしりに、さまざまなお店が並んでいます。
今年の特徴は、津のお店や遠く木曾の上松からも、出店がされていたことでしょうか。

07111001

こんなふうに色とりどりののぼりも賑々しく、たくさんのお店が並んでいました。なんか、ワクワクする!

では、それぞれのお店の様子を、ちょこっと紹介しましょうか。

07111003

こちらは鳥羽の安楽島(あらしま)から、牡蠣を持ってきていたお店です。
もう11月ですから、牡蠣も旬ですよね。
主人は、こちらで殻つき牡蠣を買って帰りましたよ。だって、1.5kgで500円だったんですから。これって、めちゃめちゃ安いですよね (^^)v

はい、もう昨夜のうちに焼き牡蠣にしていただきましたよ。ぽったりと濃厚なお味で、美味しかったです。

07111004

こちらは、南伊勢町の旧南島町地区で頑張っていらっしゃる「古和浦未来グループ」さんです。
手にしていらっしゃるのは、活きたヒラメ。この活きたままのヒラメ、ビニールに氷と一緒に入れてくれるのです。
で、こちらも一匹500円と、格安!

実は、牡蠣とどちらにしようか、とっても悩んだんですよね。
でも、ヒラメをきれいにさばく自信がなかったので、よりお手軽な焼き牡蠣にしちゃいました (^o^;

07111005

こちらは、内宮前おはらい町の中で、いつも威勢よく干物を売っていることで有名な「ひもの塾」さんです。
楽市でも、相変わらず元気な掛け合いで、美味しい干物を売っていらっしゃいましたよ。
「楽市じゃぁ、いっつも赤字だぁ!!」には、大いに笑えました (^O^)/

07111006

「はい、どうぞ! まいどありがとうございます」という声が聞こえてきそう (^o^)
いいですよね、この満面の笑顔! 
こっちまで、うれしくなってきちゃいます。

07111007

こちらは、伊勢うどんのお店。
でも、伊勢うどんにしては、ちょっとモダンな雰囲気の方で (^Q^)

07111008

津の『東洋軒』さんも、出店されていました。
ここの「ブラックカレー」って、有名なんですよ。
東洋軒さんは1928年創業の老舗レストランですが、このブラックカレーはそもそも川北半泥子が「黒いカレーって出来ない?」とこちらのレストランに相談され、苦労の末作り出したものだそうです。

このカレーが完成するまで、1ヶ月もかかるんですって (@o@)
カレー大好きの主人ですが、津の本店でぜひ味わってみたいので、今回は我慢しました。。。

07111009_2

「e-伊勢屋」でもおなじみ、『伊勢乃国 おかみさん本舗』さんも伊勢うどんのお店を出していらっしゃいましたよ。
通りすがりの方々のつぶやきに耳を澄ますと、「ここのうどん、旨いんやで~」だって v(^-^)v
そうそう、そうですよ。主人も、こちらの伊勢うどんは大好き。
さあさあ、どんどん食べてってね~!!

07111010_2

大賑わいの『伊勢楽市』。
お客さんも珍しいものを見たり、あっちこっちで試食したりして、お買い物を楽しんでいましたよ。

この『伊勢楽市』は本日(11月11日)も開催されていますので、お近くの方はいらっしゃってはいかがでしょうか。南伊勢の美味しいものに、出会えますよ。
値段も破格に安いので、こっちもうれしいし (^o^)

|

« これは、旨いっ! | トップページ | 工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/8864245

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の伊勢楽市:

« これは、旨いっ! | トップページ | 工作 »