« 霜月 | トップページ | 天使のひるねに、支店が (^^) »

2007年11月 3日 (土)

土実樹のおまつり (^o^)

伊勢屋主人です。

本日は11月3日、文化の日でございます。
なんでも、文化の日というのは晴れの特異日なのだそうで、その例に違わず快晴の一日を送った三重県中部でありました。

この晴天の中、おなじみ南伊勢町の土実樹さんでは 『土実樹祭』が行われました。

いま、土実樹さんのみかん畑では、極早生温州みかんの出荷が最盛期になっています。
この、今年初めての出荷をお祝いしよう ということで、このお祭りが今日と明日の2日間にかけて行われている、というわけなのです。

07110303_2

主人は今日の午前中に行ってきたのですが、案の定 お客さまが大勢いらっしゃっていましたよ (^-^)v
みなさん、「やっぱり土実樹のみかんじゃなくちゃ!」ということで、毎年土実樹さんがみかんを売り出すのを心待ちにしているのだそうで。

ちょうど主人がお邪魔しているときにも、わざわざ鈴鹿市よりお越しのお客さまがいらっしゃって、「なるほど!」と深く納得した次第でありました。

07110302

店頭には、ずらりとみかんが並んでいます。
みかんって、吸い上げる水分が少ないと、甘味がどんどん増すんですって。それで土実樹さんでは、樹の根元をビニールシートで覆うマルチ栽培を行われていて、甘味の強いみかんを出荷されています。

何事もひと手間をかければ、美味しいものができるのですね (*^-^*)

07110304

ほ~ら、このつやつやした肌ときれいなオレンジ色を見てください。
どれも甘くて美味しい、みかんでした(えへ、しっかりいくつも試食させていただいちゃいました)。

いやあ、こうもたくさんみかんが顔を揃えていると、ニコニコ顔がいっぱいこちらを向いているみたいで、こちらもニコニコしたくなってきちゃいます。
これも、みかんの持っているパワーなんでしょうかねえ (@o@)?

07110306

ひっきりなしにお客さまがいらっしゃるものだから、こうしてみかんをしょっちゅう足さないと、すくになくなっちゃって。
でも、そんな忙しさもうれしいことですよね。だって、これらのみかんを育てるのに、一年という長い時間をかけてきたんですもの。

07110305

この『土実樹祭』の呼び物のひとつが、<1000円で袋にみかん詰め放題>です。
多くの方々が、楽しみながら袋にせっせとみかんを詰め込んでいましたよ。
どの袋も、もうぱんぱんに詰め込んで上が閉まらなくて、持ち上げようとするとみかんがあっちにころころ、こっちにころころ(爆!)
で、お客さまも土実樹さんのスタッフも、またその姿に笑いあって。

実りの秋の一日は、和やかに流れていくのでした。

この『土実樹祭』、明日まで行われていますので、お近くの方はぜひいらっしゃってみてはいかが?<1000円で袋にみかん詰め放題>は、楽しいしゼッタイにお得ですよ!

*** それと、主人の大失敗 (-o-;
せっかく土実樹さんに伺ったのに、『セミノールメダル』が店頭に並んでいる様子を撮影するのを、忘れちゃいました。うう、しまったぁ。。。

この『セミノールメダル』、企画した自分がいうのもナニですが、とても深い味わいの焼き菓子となりました (*^-^*)
セミノールの香りたっぷりで、さくさくかりかりの食感も好評をいただいております。この点では、前の『デコタン ビスコッティ』のあくまで堅い食感とは、まさに好対照です。

こんなに素晴らしい製品に仕上がったのも、「天使のひるね パン工房」 田端さんが何度も何度も試作を重ねてくださったおかげです。
この場を借りて、お礼申し上げます。

もうひとつ、小麦粉とバターは焼き菓子ですから使いましたが、アレルギーがあって食べるお菓子が制限されているお子様が、少しでも多く召し上がれるようにと、卵は使っていません。

ぜひ、お試しくださいね。

   

【農事組合法人 土実樹(つみき)】
三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦3958
でんわ:0599-66-1201

|

« 霜月 | トップページ | 天使のひるねに、支店が (^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/8741639

この記事へのトラックバック一覧です: 土実樹のおまつり (^o^):

« 霜月 | トップページ | 天使のひるねに、支店が (^^) »