« 川曳き | トップページ | 海のそばの喫茶店 »

2007年8月 1日 (水)

川曳きで出合った笑顔

伊勢屋主人です。

この記事は、実は昨日ブログに書こうとした内容なのです。
夜の10時頃にコンピューターを立ち上げて、「さあて、ブログを更新しようか」と思ったら、画面が開かない!
何かと思ったら、「システムメンテナンスのため、サービス提供を中止しています」ですって。
ま、システムメンテナンスならすぐ終わるだろうと思って、サービス停止期間を見たら、今日の午後3時までなんて書いてある (>_<)

もう、メゲましたよ、ほんと~。。。
システムメンテナンスするのなら、サービス利用者にメールで知らせて欲しいものだ (-_-メ)

まあ、グチはこれくらいにして、と。

前回お知らせしました、川曳き。ホント大勢の方々が参加されていましたよ。

天気もよかったのもあって、みなさんニッコニコ顔でした。
うん、心から二十年に一度のこの行事を楽しんでいる、という感じでしたな。

今日は、そんなたくさんの笑顔の中で、特に主人が気に入った笑顔を、いくつかご紹介しましょう。

07kawabiki06

こちらの一団は、中学生くらいでしょうか。
生まれて初めて(当たり前か)木遣連に入って、仲間同士ふざけあいながらも、どこか誇らしげな表情が印象に残りました。
次の御遷宮の時は、この子たちが実際の運営を引っ張ってゆく世代になります。
がんばれよ!

07kawabiki07

一方、こちらは大ベテラン (^o^)
やっぱり年季が入っているからでしょうな、法被の着かたや鉢巻の締め方が、どこかいなせでかっこいい。
次のご遷宮でも、ぜひ元気な姿を見せていただきたいな!

07kawabiki10_2

天気がよかった分、この日は本当に暑かった!
それで、こんな風に泳ぎだしてしまう子も続出する始末!!
にわか河童が、五十鈴川に出没していましたよ(笑)

陸をカメラを担いで汗だくになって歩き回っている主人から見れば、「天国みたいに気持ちいいんだろ~な~!」って感じ。
せめて、足だけでも水につけたいんだけど、そんなことしていたら撮影ができない!
ジレンマに悩んでしまった(笑)、主人でありました。

そうそう、この方をご紹介しなきゃね。
法被がなんとも、なんとも、似合っているような、そうでないような(爆!)

07kawabiki09_2

ま、みなさんそれぞれに、思い出に残る川曳きであったようで (^^)

|

« 川曳き | トップページ | 海のそばの喫茶店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/7376775

この記事へのトラックバック一覧です: 川曳きで出合った笑顔:

« 川曳き | トップページ | 海のそばの喫茶店 »