« 宝、探しそこねた。。。 | トップページ | 川曳き »

2007年7月26日 (木)

天使は もうすぐひるね

伊勢屋主人です。

最近思うのですが、主人はホントよく南伊勢町に行きます (^^)
おなじみの土実樹さんや山眞さん、それに仲の良い方々が多いということもあるのですが、主人がお気に入りのお店も多く、というのがその理由です。

そのひとつが、天然酵母を使ってパンを作っておられる「天使のひるね パン工房」さんです。

ここのパンを食べてみると、パンという食べ物に対する見方が少し変わる、と思いますよ。
パンって、ご飯に較べて軽い食べ物という印象を主人は持っていたのですが、ここのパンは、ホントどっしりという感じなのです。
例えば、主人がお気に入りのベーグルなんて、1個食べればもうお腹のかなりの部分が満たされる感じ。
で、そのしっかりとした噛み応えを味わいながらいただいていると、ほんのりと小麦の甘さが滲み出してきて、その素朴な美味しさに思わずにっこりしてしまうのです。

しかも、「天使のひるね」さんが使っていらっしゃる小麦粉は、三重県産の「ニシノカオリ」という品種。
こういうこだわりも、うれしいことのひとつですね~ (^^)

Hirune2_1

主人が唯一「天使のひるね」さんに残念に思っている点は、週に2日間しかお店をやっておられないことなのです。
天然酵母は発酵に時間がかかるので、そんなに多くのパンは作れないというのはわかっているのですが、せめて週に3日はお店を開けていただきたいなあ。

そんなふうにお付き合いさせていただいている「天使のひるね」さんに、先日も「お米の食パン」を買いにいきましたよ (^-^)v
すると、おなじみのおばさんが「来月からお休みですから~」とおっしゃるじゃないですか!

ああ、忘れていた!!
「天使のひるね パン工房」さんは、夏休みを取られるのです。それで、8月いっぱいはお休み (ToT)
ありゃりゃ、これは今週末もまた行って、買いだめ(食いだめ?)しなくちゃね。

0707hirune01

主人がおじゃましたこの日は、急な通り雨があったのですが、よしずと木の枝で雨をさえぎったテラスでは、お店で買ったパンをつまみながらこんな風にお話をされているお客さまもいらっしゃいましたよ。
「天使のひるね」さんも、こういうお客さまのために、自家製ハーブで作ったお茶を用意してくれているのです。
こんな、ゆったりとした時間が流れている「天使のひるね」さんだからこそ、主人も大好きなのです。

そうかぁ、もっとお店を開けてくださいなんて言ったら、こういうゆったりした雰囲気がなくなっちゃうかもしれませんね。
やっぱり、「天使のひるね」さんは、のんびりがイチバンね!

ゆっくり、ひと月の間 ひるねをしてください。
また、9月に美味しいパンに再会するのを、楽しみにしていますから。

【天使のひるね パン工房】
三重県度会郡南伊勢町泉383
でんわ・ファックス:0599-66-1125

|

« 宝、探しそこねた。。。 | トップページ | 川曳き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/7287352

この記事へのトラックバック一覧です: 天使は もうすぐひるね:

« 宝、探しそこねた。。。 | トップページ | 川曳き »