« 育ってきたぞぉ~! | トップページ | 熊野古道センターに行って来ました。 »

2007年7月 1日 (日)

盾干し(成果は、まあまあ - 笑)

伊勢屋主人です。

本日から7月。2007年も、後半です。
主人も今月から、新しい仕事を動かし始めます。いよいよ、風雲急を告げるか (^_-)v

まあ、そういう小難しいことはちょっと置いておいて、と。

本日、雨の予報でしたが、午前中は思いのほかの晴天でありました。この陽気の中、主人一家は「盾干し」を楽しんでまいりましたよ。

盾干しとは、遠浅の海岸に竿をたて網をはり、その中で魚を手づかみで採る伝統的な漁法です。
古くは、伊勢の国の藩主、藤堂のお殿様もよく盾干しを楽しまれたとか。かなり由緒のある漁法であり、遊びなのです。

07tate01

漁法としては、この網の中に魚を追い込んでそれを捕らえたのでしょうが、本日はお遊びですので、魚はすでにこの網の中に放されています (^^)

さてさて、どんな魚が放されているのでしょうね。
以前は、タコが網の袋に入れたまま投げ込まれていたので、それはさっさと獲れたのですが。
獲る方としては、非常に楽でよろしいのですが、タコにとっては無念至極でしょうね。

07tate02

実は、盾干しというと、素手で魚を捕まえるというのが本来の姿なのですが、今日は小さなお子様連れの方も多かったので、手網を使うのも良しとしたのでしょう。
でもねえ、あの素手で捕まえるというのも、なかなかスリルがあって面白いものです。

さあ、いよいよ盾干しの開始です。
まずは、子供たちが入っていきます。最初に捕まえさせてあげよう、という優しい配慮 (^^)

07tate03

でも、子供たちは魚を追いかけるよりは、海水浴を始めてしまう(笑)
それでなくても、今日は潮がそんなに引いていなかったので、小さなお子様は胸まで海に浸かってしまいます。で、そのまま水遊びをしていましたよ。

でも、水遊びとしても、小さなワタリガニが泳いでいたり、こちらも小さいですがコチやカレイはたまたハゼなどを見ることが出来たりして、これもなかなか面白い!

07tate05

でも、大人はそうはいきません。なんといっても、今晩のおかずがあっちこっちに泳いでいるんですから!
お子様専用時間が終わるや否や、水しぶきを上げて海に突っ込んでいくおにいさん、おじさん、おばさんの勢いのすごいこと! (@o@)
主人などはボーっとしておりますので、あっさり取り残されてしまいました。。。

そして、あっちこっちで「獲った!」などと濱口@よゐこ のような絶叫がぁ(爆!)

でも、50cmくらいのハマチや40cmくらいのマダイなどを次々とゲットしているのを見ると、主人もむらむらと「獲りたい!」欲求が出てくるのですが、なかなか魚に遭遇しません。

そんな思いで水面を見ていると、いきなりすっと横切る大きな影が!
思いっきり網を入れたのですが、手ごたえは無し。でも、足に当りが (-.-)
そう、その魚は主人の足にぶつかって逃げていったのです。

むう、残念と思ったその次の瞬間、隣にいた方が「獲ったぁ!」
見ると、60cmはあろうくらいのハマチでした。

あ~、残念。

というわけで、これが本日の主人一家の収穫です。

07tate06

55センチのハマチ1本、他はアジが20匹。まあまあですな。

え、ハマチは誰が獲ったのかって?
それは、奥方でありますよ。
やっぱり、今晩のおかずへの執念が違う(爆!)

お魚は全部主人がさばいて、今晩はお寿司にしていただきます。

うふ、楽しみ (^^)

|

« 育ってきたぞぉ~! | トップページ | 熊野古道センターに行って来ました。 »

コメント

立派なはまちですね(*^_^*)
鯵もたくさん!大漁でしたね♪

自分の手で捕まえた魚の味は格別なんでしょうね!

投稿: ちも | 2007年7月 3日 (火) 18時39分

ちも様、いらっしゃいませ!
ええ、ハマチは立派ですよねえ。奥方の執念の賜物(笑)
というのは話半分で、彼女曰く勝手に網に入ってきたそうです。
で、じたばたするこいつを抑えてなんとか捕まえようと5分くらい格闘したそうです。あ、やっぱ執念か(爆)

翌日は、腕が筋肉痛だったそうで (^^)

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年7月 3日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/6990982

この記事へのトラックバック一覧です: 盾干し(成果は、まあまあ - 笑):

« 育ってきたぞぉ~! | トップページ | 熊野古道センターに行って来ました。 »