« 育て! 大きく (^o^) | トップページ | 外宮勾玉池菖蒲園 »

2007年6月 8日 (金)

神宮舞楽講習会 奉納演奏

伊勢屋主人です。
昨日は、心洗われる思いの経験をしました (^-^)

始まりは、一通のメールからでした。
一昨日、旧知のMさんから「神宮雅楽講習会の奉納演奏があるので、いらっしゃいませんか」というお誘いをいただいたのです。
実は恥ずかしながら、Mさんより教えていただくまで神宮雅楽講習会の存在すら知りませんでした。
伊勢神宮の近くに住んでいながら、アンテナが低い!

神宮雅楽講習会は、例年5日間の期間で全国より参加者を集めて、みっちりと雅楽と祭祀舞の講習を行うものだそうです。
この最終日の奉納演奏に、お誘いいただいたのです。
この講習会に参加されるのは神社関係者で雅楽を演奏される方や、雅楽の演奏に携わっておられる方々で、いわばその道のプロです。
さてさて、いかがな演奏を拝見できるのか、ワクワクしながら伊勢神宮 内宮に駆けつけた主人でありました。
そして、拝見した演奏は、舞が三差、雅楽が二曲 だったのですが、それは想像以上に素晴らしいものでした。

0706gagaku01

主人は、雅楽にはまったく疎いので、舞の名前や意味はよくわからないのですが、それでも所作の美しさには、とても心が打たれました。
この舞の美しさを、文章でお伝えすることは、残念ながら主人の能力ではまったく出来ません。申し訳ないのですが、画像で想像していただくよりほかに、ありません(汗...)

それでも、主人が感じたことを申し上げれば、様式美と言えばいいのでしょうか、ゆったりとした所作の中にかっちりとした型があり、舞われる方の姿が美しい。
さらに、それがみなさん揃っての舞となることで、なんとも素晴らしい光景を見せていただきました。

0706gagaku03

こういった舞のかたちは、いつの時代に定まったものなのでしょうか。
古代とはいかなくても、5世紀頃までにはゆうに遡ることはできるのではないでしょうか。
とすると、私たちはこの舞によって、1600年も以前の日本人と経験を共有することが出来るのですね。
こんなふうに考えてみると、気の遠くなるような時間を超えた、素晴らしい経験をしていることになります。

0706gagaku04

舞のあとは、雅楽の演奏です。
はじめに演奏されたのは、越天楽でした。さすがに、これくらいは存じております (^-^)

これだけの方々が参加される演奏は、洋楽でいえばさしずめフルオーケストラといったところでしょうか。そして、主人はやがてフルオーケストラというに相応しい、その音色とボリュームに圧倒されることになるのでした。

0706gagaku05

主人が演奏を聞いている席と演奏されていらっしゃる方々との距離は、およそ20mくらいあったでしょうか。
しかし、この笙の笛の音も、竜笛や篳篥(ひちりき)の音も、ものすごい分厚さで響いてくるのです。
これには、驚きました。雅楽って、こんなに生気溢れる演奏だったなんて!

0706gagaku06

雅楽の生の演奏は、実は初めて聞いたのですが、雅楽って印象としては「おとなしい音楽」という感じがしませんか?
しかし、リズムこそゆったりとしていますが、その猛烈と言っていい笙の音の塊感や、突風のようにパワフルなソロの竜笛の音色、その合間を縫って繰り出される篳篥の鋭い音など、洋楽とはまた違うドライブ感があって、とても「おとなしい音楽」などではありません。
自分の勝手な思い込みに、大いに恥じた主人でありました。
そして、今回のこの素晴らしい体験が出来たことを、本当にありがたいことと思いました。

この演奏の後、お誘いいただいたMさんと少しお話させていただきました。
Mさんは竜笛を演奏されていたのですが、実はまだ始めてそれほど長くはないのだそうです。そして、「あなたも演奏に参加されては、いかがですか?」ですって。

え、出来るのでしょうか?
でも、笙の笛を吹けたりしたら、いいでしょうねえ。

少し夢見ている、主人なのであります。

|

« 育て! 大きく (^o^) | トップページ | 外宮勾玉池菖蒲園 »

コメント

こんにちは(*^_^*)

雅楽いいですよね~☆
学生時代、好きだった人が『雅楽部』で『笙』を
担当していました(*^_^*)
別のお友達は、『東儀さん』の元で
習っていたんですよ。1年ほどでそこそこな感じになってました。
最近は拝聴する機会がないので、伊勢屋さんが
羨ましいです(*^_^*)

投稿: ちも | 2007年6月11日 (月) 17時09分

ちも様、いらっしゃいませ! 伊勢屋主人です。

お、想い人が雅楽奏者であったとは、雅な (^^)
東儀さんのお弟子さんも、いらしゃったとは。
ちも様も、雅楽奏者への道を歩まれてはいかが?

東京や神奈川ですと、どこらあたりで雅楽を聞けるのかな?

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年6月11日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/6701339

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮舞楽講習会 奉納演奏:

« 育て! 大きく (^o^) | トップページ | 外宮勾玉池菖蒲園 »