« サルトリイバラ | トップページ | 育て! 大きく (^o^) »

2007年6月 4日 (月)

斎王まつり 前夜祭

伊勢屋主人です。

主人の住む三重県の明和町は、町のほとんどが田んぼや畑という、のどかなところ。
ところがこの地は、はるか昔の7世紀頃には「斎宮」といって、斎王と呼ばれる伊勢神宮に仕える未婚の皇族の女性が住む施設があった場所でした。
この斎王の制度は7世紀から14世紀の南北朝まで、なんと650年以上も続けられたといいます。

現在もこの斎宮跡は発掘調査が続けられていますが、現時点では東西2キロメートル、南北700メートル、計134ヘクタールという大きな面積の土地が、史跡として確認されています。
これだけ大きい施設ですし、周囲にもこれに関連した施設が沢山あったでしょうから、少し地面を掘ると何かしら遺跡に当るという、明和町なのです。

おっと、脱線しました。もとい、で。
明和町ではこの斎宮を偲ぶ催しとして、毎年「斎王まつり」を催しています。
これは、斎王が京の都から伊勢まで旅をして、ここ斎宮に到着された様子を再現しようとするもので、今年で25回目の開催となります。
先週の土日(6月2日・3日)の二日間にかけて開催されたのですが、主人は2日の前夜祭に行ってきましたので、様子をお伝えしますね。

07060201

斎王の行列が、会場に入ってきます。女性33名、男性13名 総勢46名の行列です。
装束は、当時の様子を再現しているのでしょう、あでやかでいかにも平安朝の女性といった雰囲気です。

07060202

斎王を乗せた輿(こし)が通ります。ホンモノは、ひとが担いだものですが、これは見えないようにタイヤが付いていて、楽に移動ができるように工夫されています (^^)
実は、輿が近づいてくることに気が付くのが遅かった主人は、この一枚は撮影したのですが、他はいいタイミングが得られず撮影できませんでした。
ですので、斎王もどのような雰囲気の方であるのか、この時点ではさっぱりわかりませんでした (^^;

07060203

こちらでは、本日の出演者全員がステージ上に勢ぞろいして、斎王の登場を待ちます。

この出演者の方々は、地元明和町や県内各地、はては大阪、東京からも参加されています。特に、東京からの参加者がお二人もいたのには、東京出身の主人はびっくりしてしまいました (@o@)

07060204

いよいよ、主役の斎王の登場です!
一瞬会場が暗くなり、ステージにスポットが入り、さらにはスモークが!!
平安時代の女性の登場にしては、ちょっと演出が凝りすぎているのではないでしょうかね (^o^)

07060206

さあ、こちらの方が、斎王でいらっしゃます。十二単を身に付けて、いかにも平安時代の女性らしい雰囲気ですね。

この斎王役は1年の任期で務められるのですが、今年は安田さんとおっしゃる明和町出身の方です。
なんでも、明和町出身者が斎王役となるのはひさしぶりらしく、主催者の盛り上がりもさることながら、会場のあちこちで「あの子ね!」という声が聞こえるのがほほえましいかぎりでしたよ(ニコ)

翌3日(日)は、午後2時間ほどかけて、これらの方々が町内を練り歩く「斎王群行」が催されました。
主人はちょっと所用がありましたので、それは見に行きませんでしたが、さぞかし華やかな行列であったことでしょう。
この斎王まつりが終わると、明和町では野菖蒲が咲き始め、初夏の雰囲気が濃くなってまいります。
さあ、これから暑くなるぞぉ!

斎王まつりについては、こちらの公式ホームページで詳しくご覧いただけますので、どうぞ!

それともう一つ、主人にとってうれしかったのは、今回の斎王まつりで『デコタン ビスコッティ』が販売されたのです。デコタン ビスコッティにとって、南伊勢町を出ての初めての販売となりました (^o^)v

07060207

こちらの「伊勢の国おかみさん本舗」のお店で今回は販売していただいたのですが、やはりマスメディアのパワーはものすごく、「中日新聞で見たよ!」という方が多くいらっしゃいました。
おかげさまで、多くの方々にお持ち帰りいただけて、主人もとてもうれしかった斎王まつりの夜でした (^-^)

ところで、デコタン ビスコッティは、e-伊勢屋でも今月から販売を開始しました。
1袋350円(消費税含)で、3袋まとめていただくと1,000円(消費税込)と少しお買得になっています。
アーモンドの風味とデコタンの香りさわやかなデコタン ビスコッティ、ぜひお試しになってくださいね。

詳しくは、こちらでご覧くださいませ <(_ _)>

|

« サルトリイバラ | トップページ | 育て! 大きく (^o^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/6666806

この記事へのトラックバック一覧です: 斎王まつり 前夜祭:

« サルトリイバラ | トップページ | 育て! 大きく (^o^) »