« 伊勢のそば | トップページ | この一年、ありがとうございました。 »

2007年3月 1日 (木)

こんち午の日

伊勢屋主人です。

はい、本日は弥生三月の朔日(ついたち)でございます。いやいや、早いものですね。
例年ですと、この時期はまだまだ寒いものですが、今年はまことに「弥生」そのもののうららかな陽気で、こんな暖かい冬はめったにありません。

このあまりのはずれ陽気、少し怖くなるようです。ついでに、スギ花粉も怖い主人なのであります (-_-;

さて、初午というと、全国的にはその年の初めての午の日に行われますので、だいたいが二月初旬となります(あまり、自信はないけど...)
でも、なにかと他県とすこ~しずれる傾向がある (と主人は思っているのですが) 三重県では、昨日から初午のお祭りが各地で行われております。なんでも、三月に入って初めての午の日に、お祭りをするとのこと(あれ、そういえば昨日は二月だったぞ!?)

主人が暮らす県の中央に近い地域では、松阪の岡寺と伊勢の松尾寺が、賑々しい初午で有名です。
たまたま、本日伊勢に仕事で行く事になっておりましたので、所用が終了したあとに 松尾寺に寄ってみましたよ (^^)

松尾寺は、伊勢市内のやや郊外、倉田山と呼ばれる丘陵に位置しております。
このお寺、正式には龍池山観音寺といい、実は「日本最古の厄除け観音」ということで、たいへん由緒のあるお寺だそうで。
さらに風変わりなのが、どの宗派にも属さない「独立寺」なのです。なぜだろう???

07hatuuma01

今日の松尾寺の参道は、当然ながら屋台でにぎわっております。
この屋台というものが、主人は大好きで(笑) 妙に子供の頃の記憶が甦ってきて、ワクワクしてしまうなあ。

思えば、随分と胡散臭い店もあって、けっこうお金を使わされました。お祭りのあとは、いつもお小遣いが足りなくなって、おおいに困ったものであります。
でも、懲りずに次の年も、お小遣い握りしめて屋台を見に行って、何を買おうか、財布の中身を確認しながら緊張していたりしていた、子供時分でございました(笑)

07hatuuma08_1

主人は、このお寺は初めての訪問だったのですが、初午にはたいそうの人出があると聞いておりましたので、どんなに大きなお寺かと想像していたのですが、あにはからんや一堂のみのつつましやかなお寺でした。
そして、人出もまあまあ。朝早く行ったせいもあるのでしょうが、参詣の方々でごった返す、という感じではありませんでした。

でもね、近鉄なんかが紹介している写真には、もう参詣者でびっちり、という状態なんですよ。してみると、主人はゆっくり見物が出来て、撮影も思い通りに出来たのでラッキーだったのですね。

参詣の方のほとんどは、厄年の方なのでしょうか。なんといっても「日本最古の厄除け観音」さまなんですから、さぞ霊験もあらたかなのでしょう。主人も、次の厄年にはこちらで厄除けをすることとしましょうか。
え~と、次の厄年はぁ、○○年後ですな(^^)

それはともかく、やはりこのような縁日にわざわざここまで足を運ぶ方は、善男善女なのでしょうね。

07hatuuma07

こうして、お線香の煙を体の不安な場所に当てるのは関東でも行うことですが、こんな姿に信仰心の篤さを感じます。

07hatuuma04

お堂の中では、厄除けの祈祷が行われています。
こちらには、お坊さんが二人いらっしゃり、般若心経による厄除け祈祷の真っ最中。
左右に人が見えると思いますが、この方々が厄除け祈祷をお願いされた方々。

ところで、お坊さんがお経を読む、その声とリズムの良いこと。お経というのも、一つの音楽だなあと思いました、はい。
般若心経ではそれほど顕著ではありませんが、三重で信仰が盛んな浄土真宗にはご詠歌というものもありますので、「お経を読む」という行為には本来的に音楽的要素が多分にあるのではないでしょうか。
それに、技芸天という琵琶をお持ちの仏様もいらっしゃいますし。

07hatuuma05

こちらは、境内にいらっしゃった石仏さま。
毛糸で編んだ帽子をかぶった上に、フリースのコートとビロードの前掛けまで着ていらっしゃいました。地元の方々が、ずいぶんと大事にされているのですね。
しかも、この仏さまはなかなか涼やかな顔立ち。人気があるのかも、しれません (^o^)

はい、こちらは今日のおみやげ。「さるはじき」というおもちゃです。

07hatuuma06

竹ひごの中央くらいに、赤い「ちゃんちゃんこ」を着てつかまっているのがおさるさんで、その下のコの時になった竹をたわめて、このおさるさんをピンピンと弾く、というものです。
これで、「厄をはじき "さる"」という語呂合わせなのだそうですが、下からはじき続けられるおさるさんは、たまったものではないでしょう。

ホラ、おかげで、お尻が真っ赤っか(笑)

|

« 伊勢のそば | トップページ | この一年、ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5536494

この記事へのトラックバック一覧です: こんち午の日:

« 伊勢のそば | トップページ | この一年、ありがとうございました。 »