« ダメだぁ.... | トップページ | シルクロードが結ぶ、西域と伊勢国 »

2007年3月 6日 (火)

ゲット!

伊勢屋主人です。

このところ、三重県の中をあっちこっち、行ったり来たりしている主人でございます。
いえ、遊びまわっているわけでは、ありませんよ。たいへん、仕事で忙しくしております。

今日も、伊勢~南伊勢町というコース。これで、一日に100キロ近く走るので、ガソリンもタイヤもどんどん減ること、減ること。
やっぱり、クルマもへたってきているんでしょうね。ときどき、妙にガーッ!なんて凄い音が出て、「なんだ、なんだ!?」と慌ててしまうのです。。。

ま、それはそれとして。

打合せが終わったのが、午後3時頃でした。
さあ、帰ろうと思って、クルマのドアを開けたところ、のどかな声の放送が耳に。。。

「こちらは、くまの灘漁協 五ヶ所浦支部です。本日の直売は...」

おお、やったぁ~!
漁協の直売に、どんピシャリのタイミングで合ったのです!!

ここ南伊勢町では、月・水・金の午後2時から、漁協がその朝に獲れた魚の直売を行うのです。
めちゃくちゃ新鮮で、しかも安いので、大人気!
すぐに売り切れてしまうので、主人も未だ買えたことなし。
しかも、時間もその時々で、微妙に違います。
要するに、町外のひとにとっては、買うチャンスに遭遇する確率がとっても低いんです。
よ~し、今日こそは買わいでかぁ! とすぐにクルマを漁協の支部まで走らせましたぁ!

1分くらいで到着したのですが、すでに直売所の前は長蛇の列。ほとんどが、おじいちゃんおばあちゃんね (^^;
そんな中に混じって順番を待っていると、「あんたはどこから来たんだい?」なんて、声をかけられて。
「このヘンじゃ、見ない顔だねえ」って、見抜かれている(ドキッ)

そんなおばあちゃんと仲良くお話しながら、少し待つとやっと順番が回ってきましたよ。
今日のお魚は、カツオ!(らっきぃ~)
40センチくらいの一本が、なんと500円。これって、まともに買うと1500円はするぞ~。
でも、ちょっと大き過ぎるんだよな~。
一方、3枚に下ろして皮も剥いてあるブロックは、一つ400円。むむ、安いけど高い!

さんざん悩んだ挙句に、ブロックにしました。今日は忙しいし、帰ってさばいているヒマもないし。。。

夕方に家に戻り、さっそく刺身造りを行います。って、単純に切ってお皿に盛るだけですけど (^o^)
薬味はしょうがとわけぎ。
本当なら、ニンニクのスライスを載せて食べると、こんなに美味しいものは無いのですが、残念なことに明日は仕事。
しかも、重要な面談があるのに、なんぼなんでもニンニクはムリ、と断腸の思い(!)でこれは我慢しましたよ(ヲイヲイ、そんなに大層なことかよ)
当然、冷酒はパスしませんけども(笑)

で始めました今日の晩御飯。
鰹を肴に一杯を決め込んで、箸を伸ばしましたところ、、「おお!」と思いました。
カツオって、独特の匂いがありますよね。ちょっと生臭いような、あれです(その匂いを消すのに、薬味を使うんですけど)
ところが、このカツオ、全くそんな匂いがしないんです。
そして、食べてみても全然違います。なんか甘くて、さらにコクのある、そんな感じでしょうか。
新鮮なカツオって、こんなにも美味しいものだったのですか!!!

はじめての味に遭遇し、ちょっと興奮気味の主人であります。
次回もタイミングが合って、なにかゲットできるといいなあ (^_^)

で、本日はカメラを持っていかなかったので、画像はございません。
愛想のない日記、どうぞご容赦くださいませ。

|

« ダメだぁ.... | トップページ | シルクロードが結ぶ、西域と伊勢国 »

コメント

お久しぶりです!

 漁協の直売所でのカツオですか。美味しそうですね!
羨ましい!

 1本釣りだと、カツオはバタバタと暴れて弱って死んでいきますので臭みが出ます。
 ケンケンとか、飛行機とか言われる浮きを使って1匹づつ釣って、その場で絞めると臭みが出ないようですよ。

投稿: mga | 2007年3月 8日 (木) 17時01分

mga様、いらっしゃいませ! 今回のカツオは、いけましたよぉ~。いやあ、おすそわけしたいくらい。
志摩でケンケンカツオって言っていましたが、そういうことなのですね。
あれはうまいって、地元のひとが言います。

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年3月 9日 (金) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5607380

この記事へのトラックバック一覧です: ゲット!:

« ダメだぁ.... | トップページ | シルクロードが結ぶ、西域と伊勢国 »