« 路傍の温泉 | トップページ | パティシエ見習い (^^) »

2007年3月15日 (木)

土実樹のデコタン ビスコッティ

伊勢屋主人です。

桜の開花予想などがちらほらと聞こえ始めた今日この頃、三月も半ばとなりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
このところ寒の戻りなのか、寒い日が続きます。こんなときは体調を崩しやすくなりますので、お互い気をつけましょう (^^)

さて、本日は主人にとって、とてもうれしいことをお知らせいたします。

このブログをご覧いただいているみなさまにはすっかりお馴染みですが、南伊勢町の『土実樹(つみき)』さんが、来る3月18日(日)に新商品を発表する運びとなりました。

それは、こちら。土実樹で作られたデコタンを原料にした、『デコタン ビスコッティ』です。
そして、土実樹さんにとって、はじめてのオリジナル商品となります。

07visco_2

ビスコッティって、まだまだ馴染みの薄いお菓子かもしれませんね。

これは、イタリアのトスカーナ地方で作られている伝統的なお菓子で、家庭でもよく作られるそうです。まあ、おふくろの味的なものでしょうか。
少し固めの焼き上がりが特徴で、そのままでも食べることはできますが、コーヒーやミルクティー、はたまたワインなどに浸して食べるのが、トスカーナ風なのだそうです。

このビスコッティの発表がなぜ主人にとってうれしいか、と言いますと、企画から生産まで、深く携わったからなのです。

そもそもは、2年ほど前に土実樹の溝口さんから「土実樹の作物を原料にして、何か新しい商品ができないだろうか」と相談を受けたのが、今回の商品開発のスタートでした。

初めての独自開発商品ですから、土実樹さんの主力商品であるデコタンを材料にしよう。
今も果実=食品を販売しているのだから、当然食品にしよう。
食品ならば、お店を訪れるどなたにも愛されるような、楽しいお菓子を作ろう。

こうして検討が始まり、イタリアのマンマの味であるビスコッティが作られることになったのです。
この「マンマの味」というのが、決め手でしたね (^-^)

ビスコッティは、まるごとアーモンドがたっぷり入っていて、オレンジの香りとカリッとした焼き上がりが特徴です。
前にも書きましたが、コーヒーや紅茶などに浸して、少しやわらかくして食べる、というのがスタイルです。
普通のビスケットですと、水分を含むと崩れてしまいますが、ビスコッティは適度にやわらかくなるだけで崩れるようなことはありません。
エスプレッソのような、ちょっと濃い目のコーヒーといっしょに食べるのが、主人は好みですね。
ワインに浸すというのは、未体験ですので、今度試してみましょう。

この土実樹の『デコタン ビスコッティ』は、今週の日曜日(18日)に南伊勢町で開催される「南伊勢町のいいもの展示会」で発表されます。
この展示会では、土実樹からはさらに『セミノールのクッキー(試作品)』が展示されます。
また、猪肉のパスタソース・シチューも展示されますが、これらも主人が開発に携わったものです。

この展示会では、町内の24事業者が出品する、味自慢のものや特産品も展示され、試食なども出来ますので、お近くの方はどうぞお越しください。天気も良いようですし、楽しいと思いますよ。
当日は、恒例の「SUN!3!サンデー ふれあい市」が開催されますので、美味しいお魚や野菜なども買うことができると思います。

会場は、南伊勢町 五ヶ所浦の町民文化会館になります。
午前9時から午後2時までの開催ですので、お待ちしています <(_ _)>

尚、主人は「いいもの展示会」の土実樹のブースにおりますので、よかったらお声掛けしてくださいね。

|

« 路傍の温泉 | トップページ | パティシエ見習い (^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5695612

この記事へのトラックバック一覧です: 土実樹のデコタン ビスコッティ:

« 路傍の温泉 | トップページ | パティシエ見習い (^^) »