« 二見町ぞめき歩き その四 ~ こんなおひなさまもありました(^^)  | トップページ | 二見町ぞめき歩き その禄 ~ 上がりは、めでたし夫婦岩 »

2007年2月16日 (金)

二見町ぞめき歩き その伍 ~ まちで見かけた、ちょっといいもの

伊勢屋主人です。

本日も、二見町の話題でございます。え、長いなぁですって?
まあ、そうおっしゃらずに、もう少しおつきあいくださいまし。
それだけ、この町には主人の興味を惹くモノやコトが多かったということで <(_ _)>

もとい、で。
本日は、まちなかをぶらりぶらりとしていた中で目に留まった、ちょっと面白いものをご紹介いたします。

とある土産物屋の前で、一生懸命シンバルを打ち鳴らしているおサルさんです。
かなり年代モノらしく、やや毛並みもくたびれ気味なら、シンバルの音も「ぱしゃん、ぱしゃん...」とやや頼りない (^o^)

07futamist01

赤いちゃんちゃんこに赤い頭巾をお召しのところを見ると、還暦を迎えられたのでしょうか。
それにしても、しんどそうな手の動きといい、シンバルを打つたびにがっくんがっくんと揺れる頭といい、ちょっと大丈夫?って聞きたくなってしまう、おサルさんです。
どうかお大事に、そしていつまでもお元気でいてくださいね (^_^)/~

さて、こちらの土産物屋さんの前では、みなさん上を見上げていらっしゃる。

07futamist02

はてはて、何があるかと見上げてみれば、思わず顔がほころんでしまいました。
少し小さいので見にくいですが、瓦の上になにか乗っかっているのは、おわかりになるでしょう?
この軒先に乗っかっていたのは、この子たちです。

07futamist03

トップバッターは、小鬼トリオ(笑)
向かって左から、エヘン小鬼、真ん中が呑ん兵衛小鬼(右肩に徳利をかつぎ、左手で酒を呑み干すしぐさです)、右が太鼓小鬼でございます。
どれもこれも、なんともいきいきとした表情が楽しく、笑いを誘います。

ここで、特別に太鼓小鬼クンに登場してもらいましょう。

07futamist07_1

へろっと笑った目つきや、思いっきり上を向いたお鼻、真っ赤なほっぺたと、愛嬌たっぷりです。この三匹の様子を見ると、さては三匹で酒盛り中で、彼はお囃子方なのでしょうか(笑)
なんか、楽しそうで、いいなあ~。

そして、屋根の上にはネコがつきもの! というわけで、こちらではネコのカップルがお通りです。

07futamist04

このしっぽの動きや、目線がイイ!
ちょっとお高くとまった感じで、下を歩く人間を、「なにやってんの?」と見下ろしている感じです。

最後は、二見といえば蛙というわけで、お馴染みの青蛙です (^^)

07futamist05

この青蛙クン、実は四匹この軒先に並んでいます。
でも、これって招き猫のポーズですよねえ。二見蛙の地元、二見では、招き猫ならぬ「招き蛙」が福を呼び込む、ということなのでしょうか。
そのあたりの詮索はさておき、このくりっとした目つきとかもの言いたげな口元とか、表情豊かで、さらに愛嬌たっぷりですよねえ。

いやいや、二見のまちなか、なかなか楽しませてくれます。
こうしてみると、二見の方はなかなかの数寄者が多いのかもしれませんね。こういったしゃれっ気って、そんなにないものですよ。

最後に、こんなものもありました。

07futamist06

これ、テルテル坊主ではないようです。季節とか、綿が付いているところを見ると、雪だるまではないか、と。
でも、裾がだらんとしているから、テルテル坊主なのかなぁ?

よくわかりませんけど、ちょっとカワイイ飾りつけでした(ニコッ)

|

« 二見町ぞめき歩き その四 ~ こんなおひなさまもありました(^^)  | トップページ | 二見町ぞめき歩き その禄 ~ 上がりは、めでたし夫婦岩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5365032

この記事へのトラックバック一覧です: 二見町ぞめき歩き その伍 ~ まちで見かけた、ちょっといいもの:

« 二見町ぞめき歩き その四 ~ こんなおひなさまもありました(^^)  | トップページ | 二見町ぞめき歩き その禄 ~ 上がりは、めでたし夫婦岩 »