« 伊勢屋主人のセンティメンタル・ジャーニー ~ 新宿編 | トップページ | 冬の大根 »

2007年2月 5日 (月)

お木曳き行事へのお誘い ~ もっと伊勢と神宮をディープに体験しませんか?

伊勢屋主人です。

昨日、東京の六本木ヒルズで「お木曳き行事」が行われたそうです。
なんでも、六本木にちなんで六台のお木曳き車が、ヒルズ界隈を練り歩いたそうな。
ニュースでも映像が流れていましたが、実際にご覧になった方もいらっしゃったのでは?

さて、このように伊勢では、第62回式年遷宮に向けての動きが徐々に本格的になってきています。
昨年に引き続き、本年も5月と6月にお木曳き行事が行われます。
(昨年のお木曳き行事の様子は、昨年6月の主人日記でもお伝えいたしましたので、ご覧ください)

このお木曳き行事、神領民と言われる伊勢市民のみが参加ができる というものですが、実は一日神領民という制度がありまして、どなたでも参加が可能です。
まあ、ひらたく言えば、半被(はっぴ)をもらってお木曳き車を引く、というものです。

思うのですが、県外よりお越しの方は、わざわざ遠路伊勢まで来られて、お木曳き車を引いて帰られる、というのはちと物足りないのではないでしょうか。
二十年に一度の行事ですから、それに直接的に参加されるのは充分意味のある体験とは思いますが、もっとディープな体験をされたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなことを考えていた主人に、「お木曳き体験セミナー」というのがあるのですよ、と教えてくれた方がいらっしゃいました。

この「お木曳き体験セミナー」を企画されたのは、伊勢市在住の美濃部さんという女性です。
このセミナーは。5月11日~12日と6月1日~2日の2回、1泊2日の日程で開催されます。
セミナーのスケジュールを、下記に簡単にご紹介いたします。

 <一日目>
  ・開講式+伊勢神宮についての学習
  ・内宮御神楽奉納
  ・二見興玉神社へ浜参宮
  ・木遣り唄練習
  ・五十鈴川にて禊(みそぎ ※希望者のみ)

 <二日目>
  ・どんでん場見学
  ・お木曳き行事参加
  ・外宮御垣内参拝
  ・内宮御垣内参拝
  ・閉講式

いかがでしょうか。主人が見るところ、伊勢神宮とお木曳きについて、かなり真面目にかつ深いところまで勉強と体験が出来ると思います。
観光や体験でお木曳きをやってみたい、という方もいらっしゃるでしょうが、二十年に一度の式年遷宮を機会に、もっと伊勢神宮や式年遷宮について知りたい、体験したいという方にはぴったりの内容ではないでしょうか。

費用は23,000円で、これにはお木曳き参加料、宿泊費、食費(一日目の夕食と二日目の朝・昼食)、伊勢市内の移動用の貸切バス費用、その他全てが含まれています。
尚、セミナー会場までとお帰りの交通費は自己負担となっています。

このブログをお読みになって、興味を持たれた方には、このセミナーの資料をお送りいたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
伊勢神宮、そして伊勢の歴史と伝統を、より多くの方に正しく知っていただきたい、という美濃部さんの率直な願いから企画されたセミナーです。
単なる観光と一味違う、伊勢神宮についてのより深く素晴らしい体験が出来るもの、と思います。
ぜひ、多くの方々からのお問い合わせを、お待ちしています。

※当日は、主人も取材に伺おうと考えていますので、よろしくお願いいたします <(_ _)>

Naikuuinv

|

« 伊勢屋主人のセンティメンタル・ジャーニー ~ 新宿編 | トップページ | 冬の大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5216039

この記事へのトラックバック一覧です: お木曳き行事へのお誘い ~ もっと伊勢と神宮をディープに体験しませんか?:

« 伊勢屋主人のセンティメンタル・ジャーニー ~ 新宿編 | トップページ | 冬の大根 »