« 春告花 | トップページ | 三重県における厄年への対応に関するレポート (^^) »

2007年1月 7日 (日)

冬の嵐

伊勢屋主人です。

昨日から今日にかけて、全国的に大荒れの天気だったようで、ニュースを見ていますとあちこちで風の被害などがニュースになっています。

ここ三重も同じく、この両日は散々に荒れ模様でありました。
昨日は強い風雨、そして今日は風雨とめまぐるしく変わる天気。
いっときは雪まで降ってきて、外回りのことは何も出来ず、家の中に閉じ込められてしまった今日一日でした。

07010701

そんな中、物好きにも近くの大淀海岸まで、海の様子を見に行ってきました (^^;
案の定、伊勢湾の中にもかかわらず、三角波が立つ大荒れとなっていて、うねりも高く荒々しい表情を見せてくれた今日の海でした。
ほんの数分、海岸にいただけなのですが、肌に突き刺さるような強風と飛沫を伴った雨に、ほうほうの態でクルマの中に逃げ込む始末となりました (-_-;;

07010703

でも、そんな悪天候の中でも、このカモメたちは平然と波打ち際で餌をあさっておりましたよ。
中には、三角波の中 ぷかぷかと海の上に浮かんでいるカモメもいて、いったいどうして彼らはこの天気が気にならないのだろうと、不可思議に思えました。

いくら羽毛をまとっているからといって、風は体温を奪うだろうし、水につかれば足も冷たいだろうに。
やはり、動物に較べて人間は環境への適応能力が低いのか???

07010704

そんなことを思いながら家に戻ると、スズメたちが軒先にかたまって強風を避けていました。
な~んだ、軟弱な鳥もいるのね (^o^)

妙に安心した心持になった、主人でありました。

|

« 春告花 | トップページ | 三重県における厄年への対応に関するレポート (^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4837185

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の嵐:

« 春告花 | トップページ | 三重県における厄年への対応に関するレポート (^^) »