« 外宮さん 大晦日参り | トップページ | 春告花 »

2007年1月 4日 (木)

伊勢神宮 内宮 初詣

伊勢屋主人です。

お正月三が日も過ぎましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
主人は、年末から年始にかけていつになくフットワークの軽い日々を過ごしております(笑)
まず、大晦日に伊勢神宮 外宮に大晦日参りに行きました。
そして、元旦は初日の出を久しぶりに拝みました。
さらに、正月三日の昨日は、伊勢神宮 内宮に初詣に行ってきました。
我ながら、なんて活動的なんだろう! (@_@)

実は、この数年初詣は行きませんでした。なにより混雑と渋滞が嫌いなために、この時期に伊勢に近づくのを避けていたのです (^^;;
でも、今年は家族が「行こう、行こう!」と誘ってくれたのと、「ブログネタになるなあ - 笑」との下心で、重い腰を上げたのです。
結果としては、やっぱり大変でした、この時期の有名神社仏閣に行くのは。。。

まずは、伊勢神宮 内宮に行くまでが、やっぱり大変!
普段は20分くらいで着くところが、1時間かかりました。
途中、渋滞で暇なものだから、並んでいる車のナンバープレートを確認 (^^)  意外に「三重ナンバー」が多いぞ。一番遠かったのは、「土浦ナンバー」でした。
今年の伊勢神宮 初詣の人出は、どうだったのでしょう。渋滞の中にいる分には、「やたら人が来ているなあ」と思うのですが。。。
正月の人出が、伊勢市にとっては重大事なのです。
お店や宿屋さんは売上げに、市は税収にこの人出の多寡がストレートに響いてくるのですから。
伊勢市民の誰もが、正月の天気に そして初詣客数に関心を寄せているのです。

さて、話題を戻して、と。
なんとか駐車場に入り、門前町(おはらい町といいます)を抜けていきます。ここも、まるでラッシュアワーのような人混みです。

07hatumoude06

しかし正月に訪れると、あらためて 「おかげ横丁」を中心としたおはらい町というこの門前町の集客力の凄さには、驚いてしまいます。
さらに驚くのは、普段はこれほどではないにしろ、この門前町に人通りが絶えるということがないのです。
これには、「うむむ」とうなるほかはありません。

07hatumoude01

やっと混みに混んだおはらい町を抜けて、伊勢神宮 内宮に到着しました。でも、ここは本当の入り口、神域に入る宇治橋のたもとです。
正確な距離はわかりませんが、普段はここから正殿まで15分くらいなので、およそ片道2キロほどなのでしょうか。この2キロが、本当に大変でした (-_-;;

宇治橋を渡ってしばらくは、楽でした。参道の幅も広いので、まあ普通に歩けました。しかし、正殿近くになると、もう大渋滞! ストップ アンド ゴーの繰り返し。
さらに、正殿に至る石段前は、こんな状態。もうひとの頭しか見えない (>_<)

07hatumoude02

ここで、主人が身を以って会得しました「伊勢神宮 内宮初詣の術」を伝授いたしましょう (^^)

信仰心篤く、きちんと初詣をしたい方は、参拝の列の出来るだけ中央部にいましょう。
そうすれば、黙っていても自然と正殿の正面で参拝ができます。ただし、参拝を済ませるためには1時間半か2時間くらいの時間の余裕が必要です。

出来るだけ手っ取り早く参拝をしたい、かたちにはあまりこだわらないという方は、最初から最後まで右の端を歩いてください。
正殿前の石段は、ロープと警備員によって中央と左右に区切られていて、中央と左は停滞しているのですが、右は流れが早いのです。こちらの列ですと、正殿の裏を回って帰るので、流れが渋滞しないためです。
でも、こちらだと正殿の脇から参拝するかたちになり、やや有難みが薄いのも事実です。
そういう欠点はあるものの、もう一つ、右の列がお奨めな理由は、正殿の裏手をぐるっと回り、あまり見ることのない角度から正殿を見ることが出来るからです。
左の列は、参拝が終わった方とこれから参拝する方の列が交差するので、こちらも流れが悪いです。
しかも、こちらも脇から参拝するかたちになりますので、時間がかかる上に有難みが薄いという、あまりお奨めできないコースです。

こちらが、正殿裏手からの眺めです。ね、なかなかいい眺めでしょ?

07hatumoude04_1

そして、こちらが次のご遷宮で新しい正殿が建てられる予定の場所です。
中央の小さな小屋は、心御柱(しんのみはしら)と呼ばれる 要は正殿の大黒柱が建てられる場所を、雨露から守っているものです。

07hatumoude05

次のご遷宮まであと6年、今年も第二次お木曳きがあり、徐々に伊勢は遷宮に向けての機運が高まっていきます。

まあ、こうして何とか初詣は無事に済みました。
一度ははぐれた子どもたちも無事に落ち合えましたし、靴がひどく蹴られたり踏まれたりしてどろどろになった以外は、特に問題もなかったし(何か問題があったら、悲しい初詣になってしまいますし、一年のけちがついてしまいます)、まあよかった、よかった。

帰りも、また人並みでごったがえす門前町を通って車のところへ。
伊勢を語るときに、この店を抜きには語れない、伊勢名物 「赤福」本店前も通りました。
こちらもこのようにごった返していて、買うひとも売るひとも、双方ぴりぴりとしていて妙にテンション高かったです(笑)

07hatumoude07

こうして、久しぶりに両宮参拝を終えたいま、今年は何かいい年になるのかな、というひそかな期待があります (^^)
だってねえ、外宮と内宮 両方にお参りしたのなんて、久しぶりなんですから。
しかも、初日の出まで拝んじゃったしね!

これで、今年の福運は決まりだい!!

あ、ご希望の方はどうぞ言ってください。伊勢之国より、福をおすそ分けいたしますので(爆!)

|

« 外宮さん 大晦日参り | トップページ | 春告花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4789419

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮 内宮 初詣:

« 外宮さん 大晦日参り | トップページ | 春告花 »