« 旨いもの、続く。 ちょっと、しあわせ (^o^) | トップページ | 我が町内の新春凧揚げ大会 (^^) »

2007年1月16日 (火)

さんま1袋30匹入りで、100円!

伊勢屋主人です。

先週の金曜日、土実樹さんのデコタン出荷の様子を拝見しに南伊勢町まで参りましたことは、この主人日記に書きとめた通りであります。

さてその日、五ヶ所の土実樹さん直営店を出ようとしたところ、通りの向こうから主人の名を呼ぶ野太い声が!
え、誰と思ってみると、旧知のNさんです。
「あー、ひさしぶり!」などと立ち話の花を咲かせてしまいました(笑)

Nさんはこの南伊勢町で、民宿を営んでおられます。
Nさんの民宿、ご主人自らが作るお造りや南伊勢町の郷土料理が評判なのです。ホント、料理のどれもが美味しくて、しかも安いんですよね。宿としては、一種理想的です。

さて、そのNさんですが、両手に何やら荷物を持っていらっしゃる。
「あれ~、今晩のお客さまへの材料、買出しに来られたんですか?」
と聞くと、にかっ!と笑ってうなづかれました。

「今、船が着いてなあ。ほれ、今日はさんまだよ!」
袋の中をのぞくと、きっときとでぴっかぴかのさんまがた~くさん!
「ひゃあ、おいしそうですね~」
と思わず言ってしまった、主人でございます(はしたない。。。)

Sanma002

でもね、でもね! だって、この色艶ですよ!!
気仙沼で取れて冷凍で送ってきた、なんてさんまではありません。
南伊勢町の沖合い、熊野灘でついさっき揚がったばかりだもん、こんな新鮮なさんまは滅多にありません。

「この辺まで降りてくるとな、さんまもずいぶん脂が少なくなっているけどなあ。でも、こいつはまだまだ残っているから、旨いぞぉ~!」
確かに! 見ている主人の目も、きらっきらしたのでしょうか (^。^;)

「もう、今日は帰るのかい?」
とNさんが聞くので、ハイと答えると、
「じゃあ、これ持ってきな!」
と袋の一つを渡してくれました。

ええ~、そんな悪いし。お客さんに出す分でしょ。もらえませんよ~。
いちおう遠慮して見せたのであります(いちおう、ね)

「いいんだよ、実はな、急にキャンセルが出てな、どうしようかと思っていたんだ」
とNさんのお言葉。
いいんですかぁ、ほんとにぃ~、え~、では、いただきます! (o^-^o)
「刺身にしてみな、旨いよ!」
はい、そうします!!

さっそく持ち帰って、刺身にしましたよ!
もう、皮なんてすーっと引けて。
全然臭みもなく、美味しいさんまの刺身を堪能いたしました。あ~、しあわせ (^^)

ところで、この一袋に何匹のさんまが入っていたと思います?
なんと、30匹入り!
で、後で聞いたら、これで100円だって!
次回は私も買います! って思わず口走ってしまいました(笑)

30本も食べられるのか、って? ぜ~んぜん、問題なし。
10本を刺身にしたでしょ。
5本を、後日の塩焼き用に冷凍。
残りの7本は、トマト煮にして。
最後の8本は、さんまの筒煮にしました。
トマト煮は、翌日のおかず。筒煮は、同じくお酒のつまみです (^Q^)

次回、こんな活きのいいさんまが手に入ったら、自家製の丸干しを作ってみようと、ひそかに野望をたぎらせている主人なのであります (^O^)

|

« 旨いもの、続く。 ちょっと、しあわせ (^o^) | トップページ | 我が町内の新春凧揚げ大会 (^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4957813

この記事へのトラックバック一覧です: さんま1袋30匹入りで、100円!:

« 旨いもの、続く。 ちょっと、しあわせ (^o^) | トップページ | 我が町内の新春凧揚げ大会 (^^) »