« イルミネーション見物 (^^) | トップページ | 平成十九年の初日の出 »

2006年12月31日 (日)

伊勢の大晦日 点景

伊勢屋主人です。

ついに大晦日がまいりました。なんとなく、気が急きますねえ。なんか仕残したこと、なかったか。。。
あった、あった。しかもたくさん (>_<)
まず、「伊勢屋主人日記」の更新、今年一年のお礼のメルマガ発信、クルマの掃除 etc.etc.、、、orz...
まずは、今年最後の「電網伊勢屋主人日記」から参りましょうか(笑)

ちょっと用があって、午前中に伊勢市内に行ってきた私です。
そのついでと言っちゃあ不謹慎かもしれませんが、伊勢神宮の外宮さんにお参りしてまいりました。

Ohmisoka01

外宮さんは、もうすっかり新年を迎える準備が整っている様子でしたよ。
参道の正面には、このようにお木曳きに参加した伊勢市内の各町ののぼりが、へんぽんと翻っていました。
こののぼり、なかなか勇壮でいいものです。

Ohmisoka03

正面のお手洗場(ちょうずば)の前には、こんなに大きなかがり火の用意がされています。大晦日の夜から元日の朝まで、ここでかがり火が焚かれます。
地元のひとは、この火で餅を焼いたり、サツマイモを焼いたりするそうです。
サツマイモ、どうやって焼くのかと聞いたら、わざわざそのために長めの枝が用意されていて、それを使ってイモを転がして火のそばに置き、さらに回収するとのことでした。
手回しがいいんですねえ (^o^)

Ohmisoka04

Ohmisoka05

こちらは、神宮境内。
既に、お神酒をふるまう仮設小屋や、お参りに来られた方々を一方通行に誘導する仮設通路なども、準備万端でした。
ここも、今晩の8時頃からは、お参りの方々でごった返すんでしょうね。
そう言えば、NHKも中継車がスタンバイしていました。

Ohmisoka06

はい、外宮さん正面です。
ちゃんと、私も一年の感謝の気持ちをこめて、参拝しましたよ。

でも、ホント参拝に来られている方が多いのには、びっくりしました。
大晦日の午前中なんて、みなさん忙しくて誰もいないのでは、と思っていたのに、すっかり予想が外れました。。。

Ohmisoka07

JR伊勢市駅から外宮さんに続く参道には、このようにお木曳き車を設置する準備が行われていました。
遠来の方にお木曳きの様子を偲んでもらおうという、伊勢っ子の心意気なのでしょう。
「おーい、ここどうしたらいいんだ? わからないぞぉー!」という声には、思わず噴き出しそうになりましたけど。

Ohmisoka08

このように、参道沿いのお店も、門松が賑々しく飾られ、すっかり迎春の雰囲気です。
これから15日ころまで、伊勢は全国から神宮に参拝に来られる方々で、大いに賑わうのです。

さて、一年間 この「電網伊勢屋主人日記」と「e-伊勢屋」にご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
あと数時間で新しい年を迎えますが、「電網伊勢屋主人日記」ではまた新たな気持ちで、三重のさまざまな話題をお伝えしてまいります。
また、「e-伊勢屋」では皆様に豊かな時間をお届けできる三重県の物産を、吟味してご紹介いたしてまいります。

どうぞ、来年も本年に変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

伊勢屋主人 拝

|

« イルミネーション見物 (^^) | トップページ | 平成十九年の初日の出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4741276

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢の大晦日 点景:

« イルミネーション見物 (^^) | トップページ | 平成十九年の初日の出 »