« 冬の使者 | トップページ | 二人目の冬の使者 »

2006年11月 5日 (日)

きときとのぴっかぴか!

伊勢屋主人です。

秋晴れの三連休、皆さまいかがお過ごしになられたでしょうか。
私は、一日目は自分の家のことで力仕事、昨日今日はずっと仕事をしておりました。
どうしても、お客さまのご都合に合わせてということになりまして、土日だから休む、というわけにはまいりません。
今日は例年の大学駅伝で、名古屋の熱田神宮から伊勢神宮までレースが行われました。実は、このレースは私の家の近くを通りますので、ライブで見に行けるのですが、今年も見損ないました。。。

その代わりといっては何ですが、今日のお土産はコレ!
今朝、南伊勢町の港に揚がったばかりの鰯です。
いかがですか、この美しい背の碧色! ね、きときとのぴっかぴかでしょ!!

この鰯、いただいた時はもっと碧色がはっきりしていたのですが、いただいてから家にたどり着くまでに少し色が褪せました。
それでも、この様子なので新鮮さがおわかりいただけると思います。
当然、手開きでお刺身にしていただきましたよ。

鰯のお刺身って、都会の方には馴染みが薄いと思います。そんなに鮮度の良い鰯って、なかなか買えませんからね。
どうしても塩焼きや煮魚にしてしまう機会が、多くなるのではないでしょうか。

今日の鰯は、脂がのっていてしかもくどくない。さすがに、朝獲れの鮮度の良さです。
鰯特有の匂いもまったくなく、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!

Pikkapika

思うに、高価でなくても、こんな美味しいものを日々いただける。こういうのも一つの幸せのかたちだなぁ、と。
こういった、すぐそばにある幸せを見落とさないようにしないと、と思った私であります。

あ、もちろん、高価なものをいただきたくないわけではないですが(爆!)

|

« 冬の使者 | トップページ | 二人目の冬の使者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4075612

この記事へのトラックバック一覧です: きときとのぴっかぴか!:

« 冬の使者 | トップページ | 二人目の冬の使者 »