« かっこいい、ニワトリ | トップページ | 親子三代 »

2006年11月23日 (木)

土身樹のデコタン、出荷間近!

伊勢屋主人です。

秋たけなわの今日この頃、ちょっと所用があって、南伊勢町の土実樹に行ってまいりました。
前回、デコタンの実り具合をお知らせしてから、早や一ヶ月。デコタンは、どの程度まで熟しているでしょうか? 
それを楽しみに、農場まで伺いました。

06tumiki01

デコタンの栽培ハウスの中は、いまはこんな様子。
きれいなオレンジ色(オレンジだから、当たり前?)に色づいたデコタンが、たわわに実っています。

10月10日の記事の時は、まだまだ緑色だった実も、1ヶ月でこんなに成熟したんです。
土実樹のハウスならではの風景である、デコタンを吊り下げる紐も、すでにしっかりくくりつけられています。

06tumiki02

溝口さんによると、今年は果実の量はそこそこですが、甘くて大きい実がたくさんできそうということで、まずは一安心。
ほら、こんなに色づいて大きくなって。デコタン特有のでべそ(へたのところがポコンと出ているでしょう)も、しっかりと出来ています。

今年も、香りの良い美味しいデコタンが楽しめそうです。わ~い、楽しみだなぁ (^^)

06tumiki03

「ほらあ、これ大きいだろう!」
溝口さんが、手にとって見せてくれます。
この実でLサイズ、約600gくらいになります。
いやあ、これくらいのが一番美味しいんですよね。私も、早く食べてみたくて、うずうずしてしまいます。

それにしても、溝口さんのうれしそうなこと! 一年間丹精込めたデコタンが満足出来る実りだったようで、その満足感が言葉の端々に見えていました。
でも、こうして結果が出てはじめて、生産者の苦労が報われるんですよね。
側にいた私にも、溝口さんの喜びが伝わってきて、なにかじわじわとうれしさがこみ上げてきたものでした。

今年のデコタンの出荷は、12月の下旬からを予定しています。
一年、土実樹がじっくりと育てたデコタン、もうすぐお届けできます。
私も、このデコタンをお届けできること、また自分も味わえることを今から楽しみにしています。

|

« かっこいい、ニワトリ | トップページ | 親子三代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4292185

この記事へのトラックバック一覧です: 土身樹のデコタン、出荷間近!:

« かっこいい、ニワトリ | トップページ | 親子三代 »