« 二人目の冬の使者 | トップページ | イタリア料理は野菜料理! »

2006年11月 8日 (水)

夕焼け小焼け

伊勢屋主人です。

昨日から、世間は北海道の竜巻のニュースでもちきりですね。
ん~竜巻、こわい!
確か夏にも、愛知県(だったかな?)で竜巻が発生しましたが、あの時も大きな被害が出ましたよね。

今日の夜7時のニュースでは、現場の様子が詳しく報じられていました。
かなり大型の2階建てプレハブ宿舎が、土台だけ残して跡形もなく消えていて、その残骸が100mほど離れたところに散らばっているのが、強烈に印象に残りました。
被害に遭われた方は、「数秒間空を飛んだ」と話していましたから、竜巻に巻き上げられてしまったのでしょう。
すごいパワーですね (@_@) 

ぜひ、ウチの方へはいらっしゃらないでいただきたい! 竜巻殿!!

この竜巻と、昨日の寒冷前線の通過は、関係があるのでしょうか?
私の住む三重も、昨日の朝7時頃は青空が見えていたのですよ。
それが、9時過ぎに一転俄かに掻き曇り、大粒の雨が降ってきたのです。
その勢いと粒の大きさといったら、夏の夕立並みの勢いでした。

でも、一日中大荒れの天気と覚悟していたら、夕方には晴れておりました。で、こちらが昨日の夕焼け。

061107sset

天気がめまぐるしく変わった一日を象徴するように、まだ雲があちらこちらに残っておりました。
でも夕焼け空は、雲があった方がきれいかも。こんな風に、雲の端を黄金色に染めてくれますからねえ。

061108sset

そして、こちらが今日の夕焼け空。
本日は穏やかな一日でしたので、夕焼けも雲ひとつなく静かなものでした。

『秋の日はつるべ落とし』とはよく言ったもので、まだお日様が半分くらい山の端から出ているときに気が付いて、すぐにカメラを手に外に出たのですが、すでに日没後。。。

もうちょっと、出ていていただきたかった、太陽殿!!

しかたなく、明日の夕焼けに期待している私なのであります (^^)v

|

« 二人目の冬の使者 | トップページ | イタリア料理は野菜料理! »

コメント

おはようございます。昔の記憶で正確ではないかもしれませんが、確か日中の陽の長さの短くなり方は、9月と10月では倍近く早くなるはずですよ!
だから「つるべ落とし」と感じるのですよね。つまり、9月一ヶ月で40分位短くなるのが10月では一時間半ほどみじかくなるのではなかったでしょうか?

間違っていたらごめんなさい。

投稿: mga | 2007年2月 1日 (木) 17時14分

mga様、いらっしゃいませ! 伊勢屋主人です。

おお、そんなに一ヶ月で違うのですか。そりゃあ、「つるべ落とし」になるはずですね。
データがあると、すこっと納得しちゃいます(笑)

ありがとうございます m(_ _)m

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年2月 1日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/4116975

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け小焼け:

« 二人目の冬の使者 | トップページ | イタリア料理は野菜料理! »