« 干物クリエイターの作品集 | トップページ | 伊勢の名物 ~ その一 »

2006年10月24日 (火)

小俣町湯田のコスモス

伊勢屋主人です。

10月も下旬になって、秋も本格的になってきていますね。
木々の葉も徐々に色を変え始めましたし、里山の柿もたわわに実り、色づいています。

そんな秋真っ盛りの三重県では、いまコスモスが満開です。
私の感覚ですと、コスモスは10月初旬頃が満開の時期と思っているのですが、これは山梨や長野あたりのことなのでしょうね。こちらでは、時期が1~2週間くらい遅めのようです。

ま、いずれにしても、高く澄み渡った秋空の下でコスモスの花を眺めると、秋たけなわの感がいっそう深くなります。

06cos01_1

こちらは、伊勢市の小俣町湯田に広がるコスモス畑です。
面積にして、およそ畑が10枚ほどでしょうか。かなり広大な土地一面に、コスモスが植えられています。
実は、ここは春には同じようにポピーが一面の花をつけていました。
ポピーも壮観でしたが、このコスモスもなかなかの眺めです。

ここのお花畑は、その時々で咲く花が違うのです。
確か、4~5年前の春は、マリーゴールドであったように思うのですが。。。
ここ数年の記憶では、春はポピー、秋はコスモスというオーダーが定着しているようです。

ところで、私には、このお花畑に関して2つの疑問があります。
その1は、誰がこのお花畑を作っているのだろう、ということです。
商品として出荷するために栽培している、という雰囲気でもありませんし、自治体が管理しているという表示もありません。個人が、楽しみのために行っているというには、あまりにも規模が大きすぎます。
う~ん、わからない (ー.ー)

06cos03

その2は、春のポピーはどうなったのか、ということ。自然に枯れて、その後に昨年の種からコスモスが生えているのか。それとも、花が終わったポピーは刈り取られ、そのあとにコスモスの種がまかれたのか。
こちらも、よくわかりません。

これからは、花の終わる時期にもう少し注意して見ておくことにしましょう。でないと、気になって夜も眠れない(笑)

【小俣町湯田のコスモス畑】
伊勢市小俣町湯田付近 
益屋種次郎商店本店を目指して来られると、わかりやすいです。

|

« 干物クリエイターの作品集 | トップページ | 伊勢の名物 ~ その一 »

コメント

コスモスって花屋で買うといいお値段するんですよね。
盗る人は居ないのでしょうか? すっかり秋ですよね~。というか、昨日はとても寒い日でした。暖房もつけたほどに。

投稿: イオリ | 2007年2月 1日 (木) 17時07分

イオリ様、いらっしゃいませ。伊勢屋主人です。

コスモスって、花屋さんで売っているのですか? 知らなかった (^^;;
そうですね、見たところ採られているような様子は見られませんね。
このあたりは、まだ多少人情がよろしいのでしょうか。

そちらは、もう冷え込んできましたか。こちらは、まだまだ暖かいですけれど。
どうぞ、風邪などお引きにならぬよう、お気をつけください。

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年2月 1日 (木) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/3931379

この記事へのトラックバック一覧です: 小俣町湯田のコスモス:

« 干物クリエイターの作品集 | トップページ | 伊勢の名物 ~ その一 »