« 『いがもん』はただものではない w(゚ー゚;)w | トップページ | 伊勢の名物 ~ その二 »

2006年10月29日 (日)

秋の五ヶ所湾

伊勢屋主人です。

来週の水曜日には、11月になります。
もう、秋もたけなわ。日の暮れるのも、早くなりました。このごろは、5時半くらいには日没してしまうのですね。
夏場は、7時半近くまで明るかったことを思うと、いまさらながらに季節が進んだことを実感いたします。

Goka0601

昨日 私は、仕事で南伊勢町の五ヶ所まで行っておりました。
何回か、この日記にも書いたことですが、この五ヶ所湾は波が静かで透明度も高いので、私は大好きなのです。
ご覧ください。秋の真っ青な空の色を映して、きらきらと輝く波間がきれいです。
手前にあるのは、あおさの養殖筏。このあたりは、あおさの養殖が盛んなのです。

Goka0603

普通 海岸というと、ある程度の高さの波が寄せては返し、というイメージだと思います。
ですが、五ヶ所湾は複雑に入り組んだ湾の一番奥であるためか、この画像のように細かい波が、穏やかに寄せてきます。
その様子は、少し高い場所から見ていると、海というよりは箱庭の中に作った水溜りのようで可愛らしく、私は見飽きないのです。

Goka0602

あおさも、12月になれば収穫が始まるのでしょう。もうちょっと、成長の時間が必要なようです。
冬場のあおさの養殖筏は、びっちりと鮮やかな緑色になり、とても印象深い風景になります。

このあおさ、馴染みのない地域の方もいらっしゃると思いますが、磯の香りが強く、美味しい海草です。
私は、朝の味噌汁に入れて食べるのが、好みです。
あおさは、浜で天日干しされていますので、好きなだけちぎって、味噌汁に入れればすぐに戻り、豊かな香りを放ちます。

このあおさの他に、三重には伊勢名物のひじきなど特産品の海草もたくさんありますので、いずれe-伊勢屋のラインアップにも、そのいったものも加えていきたいと考えております。
その折には、よろしくお願いいたします。

|

« 『いがもん』はただものではない w(゚ー゚;)w | トップページ | 伊勢の名物 ~ その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/3996613

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の五ヶ所湾:

« 『いがもん』はただものではない w(゚ー゚;)w | トップページ | 伊勢の名物 ~ その二 »