« 純米酒の仕込、鈴鹿で進行中! | トップページ | 秋の五ヶ所湾 »

2006年10月28日 (土)

『いがもん』はただものではない w(゚ー゚;)w

伊勢屋主人です。

本日は快晴の三重県でした。週末もこんな様子らしいので、ひさしぶりに海岸線をクルマで流してみようかなどと、企んでおります。たまには、リフレッシュしなくちゃね ~♪

と、予定表を見ると。
なんと! 家族サービスの予定が入っているじゃないかぁ~! あ痛~~~!

さて、今回はお豆腐のお話です。
実は、豆腐も大の好物の私であります(^^)
そんな私にとって、とてもうれしいことだったのですが、先日ご縁がありまして伊賀のお豆腐メーカー、恒岡食品さんにおじゃましてきました。
恒岡食品さんは、伊賀の地で大正13年よりお豆腐を作り続けておられるとのことで、今年で創業82年になります。
今回お目にかかったのは、三代目つねちゃんこと 専務の恒岡 信政さんでした。

恒岡食品さんでは、地元伊賀産のフクユタカという大豆と塩田にがりを使用して『いがもん』(=伊賀者)というブランドのお豆腐を作っておられます。
このフクユタカという大豆も、減農薬で特別栽培されたもので、こだわりと配慮がありますね。

こちらは、『いがもん』ブランドの「どっしり木綿」です。

Tuneoka

「試しにどうぞ」という恒岡専務のやさしいお言葉に甘えて、さっそくいただきましたところ、大豆のコクと甘味がすごい!
さらに、ほろほろとした食感が、いままで経験したことのない美味しさでした。

恒岡食品さんでは、味にこだわりのあるお店に『いがもん』を納品されているそうで、それも納得できます。
しかも、どっしりというだけあって、その量もたっぷりとしていて、豆腐好きにはたまらない一品ですわ!

うむむ、このお豆腐なら日本酒と合わせたら絶品だよ~、と帰りにクルマの運転をしなければならない私は、がっくりきたのでした(笑)。

もうひとつ、恒岡食品さんは実にしっかりとしたホームページを開設されています。「つねちゃんネット」というページなのですが、こちらは恒岡専務がひとりで作られたそうで、その出来栄えには脱帽いたします。
丁寧に作りこんでいらっしゃる点も素晴らしいのですが、さらにそれぞれの製品について、使用原材料の情報(トレーサビリティ)や生産工程、アレルゲンまで公開していることです。ここまで丁寧なページは、私は目にしたことがありません。

思わず、素晴らしいですねと感想を申し上げたのですが、「こつこつと作ってきただけだから」と恒岡専務は自然体のお答えで、その姿勢にも私は感銘を受けたのでした。

「正直、豆腐はネット通販にはきびしいです。単価が安いし送料はかかるし。
でも、伊賀でこんな豆腐を作っている、ということをお知らせしたいし、一度食べていただいたお客様がネットでまた注文くださったりするので、そういうことを原動力にしています」

そうなんですよね。リピートしてくださるお客様の声が、一番のパワーの源になるんですよね。思わず、うんうんとうなずいている私でした。
ここ伊賀の地にも、三重から情報発信をされている方がいらっしゃいました。またひとり、同志を見つけた思いになった、私でした。

ところで、11月4日(土)の9時30分より、名張市の名張市総合福祉センター『ふれあい』で、「第3回いがもん ほんまもん うまいもん まるごと伊賀体験」というイベントが開催されます。
恒岡食品さんも、ブースを出されるとのことなので、ぜひみなさまお運びくださいね!

【合資会社 恒岡食品】
三重県伊賀市佐那具町718-2
ホームページ : つねちゃんネット http://www.tsunechan.net/

|

« 純米酒の仕込、鈴鹿で進行中! | トップページ | 秋の五ヶ所湾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/3978267

この記事へのトラックバック一覧です: 『いがもん』はただものではない w(゚ー゚;)w:

« 純米酒の仕込、鈴鹿で進行中! | トップページ | 秋の五ヶ所湾 »