« 『鈴鹿川』のご評価 第二弾! こちらは、星いくつ??? | トップページ | 外宮さん ゆかたで千人お参り »

2006年8月 1日 (火)

朔日(ついたち)参り

伊勢屋主人です。

今日から八月ですね。今日から暑いぞー、と覚悟を決めている主人であります(汗)
でも、本日の三重県は予想に反して、とても過ごしやすい一日となりました。むしろ、明け方は少し肌寒いくらい。
夏だからと言って窓を全開にして寝た暑がりの主人は、あまりの涼しさに5時前に目覚めてしまいました。。。

せっかく早起きしたのだから、と思いたって、朔日(ついたち)参りに行くことにしました。
伊勢では、毎月一日に伊勢神宮にお参りする慣わしがあり、これを朔日参りと読んでいます。
有名な赤福さんの「朔日餅」は、この慣わしから着想を得たものなのでしょうね。

実は、主人にとっても、こんな朝早くお参りするのは、初めての経験です。
そこで、外宮にお参りすることにしました。
ご存知の通り、伊勢神宮は内宮と外宮とに分かれていています。因みに、内宮のご祭神は天照大御神、外宮は豊受大御神です。

内宮さんは、有名なおはらい町がありますので、いつ行っても賑やかです。
でも、今朝の主人はゆっくりと静かにお参りをしたい気分でしたので 外宮さんへ、としたわけです。

Tuitati1

参ってみると、外宮さんには申し訳ありませんが、期待通りの静けさでした (^^::
こちらは、神楽殿前です。日中ならば、かなりの観光客の方々が歩いているのですが、朝の6時はこのように静かで、人がほんとうにまばらでしょう。
この中で、落ち葉を集めている方、参道に水をまいている方など、神宮の関係者の方々が参拝客を迎える準備を、しずしずと行っている姿が、印象的でした。

Tuitati2

こちらは、拝殿前です。
普段なら、こんな写真は撮れっこありません。次から次へと参拝客が通るので、無理やり通行止めにでもしない限り、このような風景にはお目にかかれません。しかし、早朝なら静けさをたっぷりと味わいながら、お参りができました。
なぜか、気持ちがきりっとした、今日の朔日参りでした。

こんな伊勢神宮へのお参りの仕方も、お薦めです。
機会がありましたら、どうぞ一度お試しくださいね。

|

« 『鈴鹿川』のご評価 第二弾! こちらは、星いくつ??? | トップページ | 外宮さん ゆかたで千人お参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5164086

この記事へのトラックバック一覧です: 朔日(ついたち)参り:

« 『鈴鹿川』のご評価 第二弾! こちらは、星いくつ??? | トップページ | 外宮さん ゆかたで千人お参り »