« 剣祖祭 | トップページ | きゃらぶき求めて、宮川遡上 (^o^) »

2006年8月22日 (火)

夏のデコタン

伊勢屋主人です。

いやあ、驚きました! 今日の三重県は、夕方から猛烈な雷と叩きつけるような強い雨に見舞われました。こんな激しいのは、久しぶりです。
先日の台風7号でも少し雷はなったのですが、今日の比ではありませんでした。ピカッと稲妻が光ると同時に、バリバリバリッ!という音がして、ドドーンと地響きがするのですから。どこか、近くに雷が落っこちたのでしょうね。
大阪では、1時間に100mm以上の雨が降ったそうですが、ここ三重はどうだったのでしょうか???

本題です(笑)。
日曜日に、南伊勢町に剣祖祭を見に行ったことはすでにお知らせいたしました。で、剣祖祭を見たその足で、近くの溝口さんの農場(=土実樹)をかいまみてまいりました。
おりあしく、溝口さんにお会いすることは出来なかったのですが、ハウスの中を勝手に拝見しました(^^:

5月に花をつけていたデコタンが、いまは直径7cmくらいの大きさの実をつけていました。この時期ですとまだ緑色で、皮も硬そうですね。デコタンの特徴である、でべそのようなへたのでっぱりも、まだありません。

Natudeko2

これが、10月に入ると少しずつ黄色を増してきて、年末頃には直径12cmくらいの大きさの、オレンジ色も鮮やかな甘いデコタンになります。
このまま成長するがままに放っておくと、大きくなった実の重みで枝がしなってしまいますので、もうそろそろ実の一つ一つを紐で吊るという独得の光景が見られるようになります。

ほぼ一年という時間をかけて、じっくりと育てられる 土実樹の果実たち。溝口さんが注いでいる努力と愛情を少し知っている主人からは、彼らが幸せな果実のように思えてなりません。

今シーズンも、土実樹の実りが楽しみです。

|

« 剣祖祭 | トップページ | きゃらぶき求めて、宮川遡上 (^o^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5164415

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のデコタン:

« 剣祖祭 | トップページ | きゃらぶき求めて、宮川遡上 (^o^) »