« 只今、稲刈り真っ最中! | トップページ | 防災の日 »

2006年8月31日 (木)

game is over...

伊勢屋主人です。

子供たちにとっては、いちばん来て欲しくない日が来てしまいました。
今日は、8月31日。夏休み最後の日です。
今年の夏、子供たちは どんな体験をして、どんな思い出を作ったのでしょうか。

「この年はねえ、こんな楽しいことがあったよ」「この年は、こんな楽しくて忘れられない思い出が、あるよ」と、子供たちがいくつになっても振り返ることができるような時代と社会を築くのが、大人の仕事です。

だから、大人のひとりとして、聞きたいのです。
「今年の夏休み、どんな思い出が残ったの?」
思いっきりの元気な声と笑顔が、日本中と世界中から帰ってくることを願って。

夏休み最後の夕は、全ての音を吸い込んで、静かに暮れていくのでした。

Sunsetsum

|

« 只今、稲刈り真っ最中! | トップページ | 防災の日 »

コメント

私の子どもたちの学校は29日から始まりました。(なんて中途半端な・・・)
夕暮れは淋しさが漂ってきます。ふだんは何気なく見ているであろう夕暮れの空もこうしてしみじみ見ると、物思いに耽ってしまいます。
*個人的に、この場を借りてお礼します。
早々メールを頂きありがとうございました。

投稿: イオリ | 2007年2月 1日 (木) 16時44分

イオリ様、いらっしゃいませ! 伊勢屋主人です。

ほう、イオリ様の地域は8月29日からの学期始まりなのですね。確かに、中途半端ですねー。
季節感とか、折り目とか、まったく無視したスケジュールですねえ。
最近、日々の暮しの中にあるささやかな歳時を守る、というのは、実は文化を守る大事な一歩なのだ、ということを強く思うようになっています。
やれ効率だとか、省力だとか、果ては儲かるからなどという空疎な理由で歳時をぶち壊していく、というのは全く許しがたい暴挙、と思います。
そういえば、霞ヶ関の官庁街が再開発されるそうです。レンガ造りの旧大蔵省(現財務省)や旧文部省(現文部科学省)の建物も取り壊す予定のようです。あれだけ貴重な建築を平気で壊す、と言ってしまうこの無神経極まりない野蛮な感覚は、主人にはとても受け入れがたく、理解できないことです。
もっと具体的になったら、反対署名でもしようかしらん(~_~)

本日は、少~し血圧が上がっています(爆!)

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年2月 1日 (木) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5164604

この記事へのトラックバック一覧です: game is over...:

« 只今、稲刈り真っ最中! | トップページ | 防災の日 »