« やっぱり、和具のあわびは美味しい! | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第4弾です! »

2006年8月18日 (金)

海の異変は、ホンモノだった !?

伊勢屋主人です。

5月の日記で、「初夏の海の異変」と題して海水温度が上がらない、という現象をお伝えしました。
この時は、正直主人も、この現象が一過性のものではないか、と思っていました。
ところが現実はかなり厳しく、この夏 三重の海のあちこちでは異変が発生しているのです。

志摩では、毎年5月になると脂の乗ったカツオが回遊してきます。これを地元ではケンケン鰹と呼んで、珍重しているのですが、今年はまったく水揚げがありませんでした。
毎年、このケンケン鰹を使ってかつお節を仕込む まるてんさんも、材料の確保に苦労されていました。

五ヶ所湾も同様で、夏が旬のいさきが今年はまったく水揚げがなかったそうで、主人も皆様にご紹介したかった「いさきの開き」が、今年はとうとう作れない状況になっております。
これには、主人もがっかりです・・・。
なんてったって、この時期のいさきの美味しさといったら! 
それが、今年は食べられないなんて! 
なんてこったい!

でも、いいこともあって、鯵はしっかりと脂が乗っていて、至極美味であります(^^)
今日も、山眞さんから鯵の開きを買い込んで、お酒のつまみにしております。
もう、お箸を入れるとピュッ!と脂がほとばしって、あぶないのなんのって。
え、なぜ あぶないのか って?
脂ですから、熱いんですよ。ホント、火傷しますから(笑)

Aji2

というわけで、今年の夏は鯵の開きを堪能することにして、秋の水揚げに期待している主人でありました。
秋のお薦めは、かますです。10月頃に入ると、特に大型で脂がのったものが入荷してきます。今度こそは、みなさまにご紹介したいと、切に願っております (^人^)

|

« やっぱり、和具のあわびは美味しい! | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第4弾です! »

コメント

お久しぶりです!
台風の模様の写真は迫力ありますね~。海がお近くなんですか?

最近、魚がマズイと感じていましたが異常気象も影響していたのでしょうか。先日食べたイサキの塩焼きもパサパサしていたし。それとも季節的に今は外しなのかな?脂ののったアジはじつに美味そうです。

カツオが捕れないとカツオ節も作れないなんて初めて知りました。(勉強・勉強)

投稿: イオリ | 2007年2月 1日 (木) 16時38分

イオリ様、いらっしゃいませ! e-伊勢屋主人でございます。
お久しぶりでございます。お元気そうなご様子、何よりでございます。

台風7号は、主人宅あたりではあっけなく過ぎ去ってしまいました。
奇しくも、本日は10号の来襲。今日の方が雨は多かったですね。おかげで、クラブ活動に行っていた長女は、ずぶぬれになってのご帰還でした(笑)

いさきは夏の魚ですので、6~7月がいちばん美味しいと聞いております。
おっしゃるように脂がのっていないのは、海水温度の変化の影響かもしれませんね。

志摩では、今年は全くと言ってよいほど、鰹が獲れなかったようです。
e-伊勢屋に参加していただいている「まるてん」さんは、ALL志摩産のかつお節にこだわっていらっしゃるので、ケンケン鰹の水揚げをそれはそれは心待ちにしていたのですが、今年の結果には本当にがっかりしていました。
ほんとうに、いろいろな面に異常気象の影響が出るものです。

では、またのお立ち寄り、お待ちしております m(_ _)m

投稿: 伊勢屋主人 | 2007年2月 1日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5164320

この記事へのトラックバック一覧です: 海の異変は、ホンモノだった !?:

« やっぱり、和具のあわびは美味しい! | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第4弾です! »