« 大紀町 ぶらぶら歩き - その壱 | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第5弾が届きました!  »

2006年8月27日 (日)

大紀町 ぶらぶら歩き - その弐

伊勢屋主人です。

さて、昨日に引き続き、大紀町お散歩レポートの第二弾です。
本日は、お目当てだった阿曽温泉をご紹介します。

どれくらい前か言うのが恥ずかしいくらい以前に、主人は阿曽温泉に行ったことがあります。その時の印象は、金気臭くやたら熱いお湯だったというのが残っております。
その宿は、当時すでにかなり鄙びていたのですが、現在はどうなったのでしょうか。
実は、今回この稿を書くのにいろいろと調べたのですが、現況を確認することはできませんでした。

Aso1

こちらが、現在の阿曽温泉です。右手の建物が「阿曽小学校」を改築して、入浴棟になっています。
左の大きな温泉マーク(!)が、ちょっと笑いを誘います。なんで、ここまで大きいの???
この旧阿曽小学校の建物は、築50年というものですが、内装の一部を温泉として改築した以外は、できるだけかつての小学校の雰囲気を残してあります。なにせ、一歩玄関から中に入ったら、「おお、小学校!」という印象なんです。

Aso2

こちらは、入り口の脇に設けられた足湯です。お湯は、残念ながら温泉ではないそうです。でも、正直にそう書いてあるところが、好感が持てます。
もともと温泉に入りに来たのですから、ここで足湯をしなくてもよさそうなものなのですが、あるとついつい浸かってしまう主人でした。
主人が到着したときには、大阪から来られたとおぼしきご婦人方も、かなりのボリュームの声でお話をしながら、足湯されていました(>_<)

Aso3

こちらが、お風呂場。新しいだけあって、清潔な雰囲気です。
お湯は、やっぱり熱い! 昔の記憶が甦ってきました。あと、少しぬるっとしているのですが、肌がつやつやになる感じです。それと、炭酸泉なのか独得の香りがしています。
主人が行った日は、お客さんが多かったのでしょうか。常時10人くらいの方が、入浴されていました。
現在は大紀町が運営しているとのことですが、予想外のお客の多さに、今後露天風呂やサウナなどの増設を検討されているようです。

それと、残念ながら写真はありませんが、休憩室がいい感じなんです。
校舎そのものですから、黒板がかかっている教室に机と椅子が並んでいて、そこで軽食がとれます。地元の元気な女性グループが調理をしてくれていて、飾り気のない触れ合いがあります。
また、卓球台も無料で置いてあったりして、すっかり温泉気分です。久しぶりに、主人も卓球を楽しんでしまいました(^^)

入浴料も、大人が500円、小学生以下の子供は300円(3歳以下は無料)と、リーズナブルです。タオルも買うことができますので、それこそふらりと立ち寄ることもできるのが、いいところですね。
お近くに来られた際には、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

※ 浴室内の画像は、「伊勢志摩きらり千選」のホームページより借用いたしました。

|

« 大紀町 ぶらぶら歩き - その壱 | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第5弾が届きました!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5164533

この記事へのトラックバック一覧です: 大紀町 ぶらぶら歩き - その弐:

« 大紀町 ぶらぶら歩き - その壱 | トップページ | 『鈴鹿川』利き酒モニターのレポート、第5弾が届きました!  »