« 松阪きまま歩き - その参 | トップページ | 伊勢屋主人の熊野詣で - その弐 »

2006年4月 6日 (木)

伊勢屋主人の熊野詣で - その壱

伊勢屋主人です。

中一日おいての、更新です。いやいや、毎日更新って、やっぱり難しいですね。
そういえば、子供の頃の日記も一週間続けられたことがなかった、主人でした。

さあ、気を取り直して、と。

先日、熊野市まで行ってきました。
「熊野」というと、和歌山県かと思いませんか? 少なくとも、主人はそうでした。
でも、三重県内なんです、熊野市って。もうちょっと行くと、和歌山県になっちゃうのですが。

何しに行ったかは次回以降のことにして、今回は画像の説明を先に。
途中の道で咲いていたサクラがとっても綺麗だったので、撮影してきました。

Kumasakura

撮影しながら気がついたのですが、ソメイヨシノとは花びらの形が違うように思います。
ヤマザクラなのでしょうか。どなたか、このブログを見ていただいた方でお分かりになる方がいらっしゃったら、教えていただきたいです。
ちょっと、画像が小さいでしょうか。。。

とっても水の澄んだ川岸に立っていたサクラでしたので、水の青さ(というより深い緑色ですね)とサクラの淡い色合いがとても合っていました。
この画像で、三重の春を少しでも楽しんでいただければ、うれしいです。

では、次回は、訪問先のことをお伝えしますね。お楽しみに!

|

« 松阪きまま歩き - その参 | トップページ | 伊勢屋主人の熊野詣で - その弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5002145

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢屋主人の熊野詣で - その壱:

« 松阪きまま歩き - その参 | トップページ | 伊勢屋主人の熊野詣で - その弐 »