« お木曳団・・・? | トップページ | 土実樹訪問 - その弐 ~ セミノール畑へ »

2006年4月15日 (土)

土実樹 (つみき) 訪問 - その壱 ~ デコタンの花を見に

伊勢屋主人です。

今月は、わりあいに調子よく更新していたのですが、今回は中三日空いてしまいました。久しぶりの更新です (^^;

先日、土実樹の溝口さんから連絡をいただきました。

「デコタンの花が咲き始めたから、こない?」

というお誘い。いそいそと、カメラを担いで出かける主人であります。
土実樹の農場に着きますと、待っていてくれた溝口さんに早速ハウスの中に案内してもらいました。
ハウスの中は、かなり暖かいのです。しかも、湿度も相当高い。カメラのレンズが、早速曇ってしまいました。
それに、デコタンの花の香りが充満していて、ちょっとむせるよう。

そう、デコタンの花って香りが強いんです。ハウスの換気のために大型の換気扇が取り付けられているのですが、この時期はこれが動くと、20mくらい離れていても香りがわかるほどなんです。
アロマに使うエッセンシャルオイルに、「ネロリ」というオイルがありますが、これはオレンジの花から抽出するのだそうです。
土実樹に来て、デコタンの花の香りをかぐと、ネロリってこんな感じかなって思います。

「今年の花の付き具合はどうですか」

と尋ねると、

「ハウスは管理できるから、今年もいいですよ。天候に左右されて難しいのは、路地栽培の方だよね」

とのお答え。路地ものの花はこれからですので、溝口さんも気になるのでしょう。
しかし、この清楚で真っ白い花が、9ヶ月後には600gもの大きなデコタンになるというのは、ちょっと信じられません。
あまりに重いので、ひとつひとつ紐で結んで支えている様子を初めて見たときは、主人も驚くとともに、その丁寧な栽培に感じ入ったものでした。

Decotanflower

土実樹では、ゴールデンウィークの頃がデコタンの花の最盛期になります。みなさんも、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

|

« お木曳団・・・? | トップページ | 土実樹訪問 - その弐 ~ セミノール畑へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165002/5031480

この記事へのトラックバック一覧です: 土実樹 (つみき) 訪問 - その壱 ~ デコタンの花を見に:

« お木曳団・・・? | トップページ | 土実樹訪問 - その弐 ~ セミノール畑へ »